チャリチャリが東京エリアにて電動アシスト自転車の提供を開始

neuetは3月25日、同社が運営するシェアサイクル「Charichari」の東京エリアでの電動アシスト自転車の供用を開始した。

neuetは、シェアサイクルという公共的な移動手段を担う存在として、福岡、名古屋、東京の各エリアにて地域に寄りそいながらの成長を目指している。東京エリアでは、2020年7月のサービス開始以降、台東区から墨田区の下町エリアでサービスを展開。このエリアは平坦な道路が多いことから、20インチ・内装三段変速の一般軽快車(シティサイクル。チャリチャリでの呼称「ベーシック」)を導入している。

一方、日本国内における自転車販売状況では、電動アシスト自転車が過去最高の生産台数を記録(2021年度)するなど、幅広い世代と地域でその軽快さと走行性能が受け容れられつつある中、チャリチャリは、2021年10月、福岡市で電動アシスト自転車の展開を開始し、国内のシェアサイクルサービスの中でも珍しい電動アシスト自転車と一般軽快車を組み合わせたサービスモデルを展開し、東京エリアでも電動アシスト自転車を展開した。

料金は1分単位の料金体系で、1分15円(税込、以下同)で展開する。なお、電動アシスト機能がないベーシックの料金体系は従来通り1分6円となる。

関連リンク

Charichari https://charichari.bike/

自転車が街を変える (集英社新書)

自転車が街を変える (集英社新書)

秋山 岳志
792円(05/24 10:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
東京都 区分地図 台東区 (地図 | マップル)

東京都 区分地図 台東区 (地図 | マップル)

1,100円(05/25 07:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

最新記事

spot_img

関連記事