ホダカが「ネストファクトリーレーシング」チームを発足

ホダカは3月24日、所属社員と外部選手で構成するワークスチーム「NESTO FACTORY RACING(ネストファクトリーレーシング)」を発足し、Coupe du Japon シリーズを始めとしたマウンテンバイククロスカントリーおよびシクロクロスの国内レースに参すると発表した。

今回のチームの立ち上げは、2021年夏に伊豆修善寺で開催された国際MTBレースを現地観戦し、長くMTB競技を続けている同社社員が発起人となり結成された。

観戦した社員は「世界との競技レベル差の解消」や「競技者減がつづく国内レースシーンの立て直し」
の必要性を痛感し、国内 MTB レースシーンの再興と競技レベル向上を目指し、会社とサポート選手を巻き込みチームが結成。

選手全員がフルタイムワーカーとして働きながらレース活動を行うのが特徴。チーム活動を通じて MTBやシクロクロスといったオフロードバイクの持つ楽しさを発信し、レースの敷居を下げるための施策を行うことで新たな人を呼び込み、ホビー層を含めた裾野の拡大を図る。それとともに、ワークスチームとして選手が感じた意見を速やかに開発へとフィードバックできる環境を整えることで、従来以上に日本の使用環境に適した機材開発につなげる。

◆メンバー紹介
〇詫間 啓耀(たくま たかあき):選手兼チームマネージャー

静岡県静岡市出身、32 歳。
ホダカ株式会社の社員として、主に NESTO および P&P COMPONENTS
の製品開発に従事する傍ら、自転車競技に取り組んでいる。2021 年全日本
選手権 MTB クロスカントリーショートトラック(XCC) 9 位、クロスカン
トリーオリンピック(XCO)9 位、ナショナルランキング 11 位。(※男子エリ
ートクラス)

〇岡本 紘幸(おかもと ひろゆき):選手

茨城県高萩市出身、32 歳。
セルフディスカバリーアドベンチャー王滝 120km での優勝経験もあるク
ロスカントリーマラソン(XCM)の強豪ライダー。海外のワールドクラスラ
イダーと渡り合った身体能力と経験を武器に、国内 MTB レースシーンでも
常に上位で活躍している。クロスカントリーエリミネーター(XCE)、XCC、
XCO の 3 種目現マスターズクラスナショナルチャンピオン。

〇黒瀬 文也(くろせ ふみや):選手

北海道砂川市出身、23 歳。
学生時代は海外レースにも積極的に参戦し、2020 年世界大学選手権 MTB
XCO 日本代表にも選出される実力の持ち主。現在は北海道で仕事をしつつ
全国のレースを転戦している。また、道内での自転車普及活動にも力を入
れている。

〇矢吹 優夏(やぶき ゆうか):選手

東京都八王子市出身、22 歳。
父親の影響で MTB 競技を始め、すぐに頭角を現した国内トップクラスの女
子マウンテンバイクレーサー。普段のトレーニングでは男子選手相手にも
引けを取らない走りを見せる。MTB およびシクロクロス JCF 強化指定選
手。

◆2022 年活動予定
4/23-24 Coupe du Japon 菖蒲谷大会(兵庫県)
5/4-5 Coupe du Japon びわ湖高島大会(滋賀県)
5/21-22 Coupe du Japon 八幡浜大会(愛媛県)
6/18-19 Coupe du Japon 白山一里野大会(石川県)
7/17-18 全日本選手権 MTB XCO(開催場所未定)
9/10-11 Coupe du Japon 京都ゆぶね大会(京都府)
9/18 セルフディスカバリーアドベンチャー王滝(長野県)
9/24-25 Coupe du Japon 下関大会(山口県)
10/1-2 全日本選手権 MTB XCE/XCC(開催場所未定)
10/15-16 Coupe du Japon 吉無田大会(熊本県)

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事