サードバイクスのブランドアンバサダーに俳優・タレントの倉沢しえりさんが就任

総合自転車メーカー ホダカは2月4日、同社のスポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」が俳優・タレントの倉沢しえりさんがブランドアンバサダーに就任したことを発表した。

倉沢しえりは、松竹グループ初の合同大型オーディション「松竹ジャパングランプリ」のファイナリストであり、講談社の2大週刊漫画誌「ヤングマガジン」「週刊少年マガジン」主催「ミスマガジン2018」でもベスト16に選出されたタレント。最近は舞台への出演や1st DVD「素顔。」を発売するなど活躍の幅を広げている。

ホダカはリリースで「倉沢さんの様々なジャンルにチャレンジしていく一生懸命さとひたむきさは多くのファンに愛されています。そんな倉沢さんの姿勢とTHIRDBIKESが掲げてきた「あらゆる人が気軽に楽しめるスポーツバイク」を作るというメッセージが重なって就任が決定しました」と語っている。

今後は、「THIRDBIKES ブランドアンバサダー」として、各種イベント、コンテンツ、媒体へ出演し、THIRDBIKESブランドや製品の魅力を広く発信する。

◇倉沢しえりさんコメント

初めまして。この度THIRDBIKESのアンバサダーに就任致しました、倉沢しえりです。

私は学生の頃から毎日自転車に乗っています。歩いてる時とはまた違う、自転車でしか味わえない爽快感や四季それぞれの風を楽しめる事が自転車の魅力の1つだと感じています。

これから皆さまにそんな自転車の楽しさ、そして「あらゆる人が気軽に楽しめるスポーツバイク」になるべく、THIRDBIKESの魅力をお伝えしていければと思います。よろしくお願いします!

 

最新記事

spot_img

関連記事