サードバイクスから税込20万円以下のE-Bike「FESMOTOR」登場

- Advertisement -

2021年10月6日にホダカは、THIRDBIKES、NESTOスタンダード、Marukinブランドの展示会を実施。今回はホダカの自転車ブランド「THIRDBIKES」初のE-Bike「FESMOTOR」を紹介する。

THIRDBIKESは、ホダカの自転車ブランド。「ファン」「イージー」「セーフティー」を大切に考え、「あらゆる人が気軽に楽しめるスポーツバイク」をコンセプトにしており、低価格の街乗り用スポーツ自転車をラインナップしている。その中でも、FES MOTORはTHIRDBIKES初のE-Bikeで、クロスバイクのジャンルになる。フレームは6061アルミで、フロントフォークはアルミ製リジッドフォークを搭載。フレームサイズは460mmの1種類のみで、サドル最低地上高は81センチメートル、適応身長は160センチメートルから。

ブレーキは機械式ディスクブレーキを採用。キックスタンドは標準装備。ホイールは前後共にナット留めを採用。タイヤは700×32c。

ドライブユニットはBAFANG M200。定格出力250W、最大出力不明、最大トルク65Nmを発揮するミッドマウントのモーターとなる。

バッテリーはフレーム内蔵式で脱着可能な36V 10.4Ah 374Whバッテリーを搭載。充電時間に関しては執筆時点では不明。

スイッチ、ディスプレイ関連は、BAFANG製スイッチを搭載。電池容量やアシストパワーの切り替えをライトの光で知らせるタイプだ。

カラーリングはレッドとマットブラックの2色を用意。価格は19万8000円(税込)。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連