GIANT 2022年モデル商品価格改定 10パーセントから20パーセントの値上げを実施

GIANTは1月21日、商品価格改定のお知らせを発表した。

今回の価格改定は、昨今の世界的なコロナウィルス感染拡大等の影響による、原材料や運送費の高騰および為替変動を受け、弊社では現状の商品価格を維持することが極めて困難な状況となったことにより、価格改定を実施。

対象商品は2022年モデルGIANT及びLivブランドの完成車、フレームセットで、値上げ率は約10パーセントから20パーセントとなる。

参考としてクロスバイクのESCAPE R3 MSが改定前の価格が5万7200円(税込、以下同)で、改定後の価格が6万7100円。ESCAPE R DROPが改定前の価格が8万300円で、改定後の価格が9万3500円。ロードバイクのCONTEND2 MSが改定前の価格が10万1200円で、改定後の価格が11万7700円。E-Bikeだと、ESCAPE R E+が改定前の価格が29万7000円で、改定後の価格が33万円となる。

価格改定日は2022年2月1日。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事