ハーレーのE-Bike「Serial 1 MOSH/TRIBUTE」登場 ハーレー第1号機から影響を受けたE-Bikeの限定モデル

- Advertisement -

Serial 1 Cycle Companyから、E-Bike「MOSH/TRIBUTE」が登場した。

MOSH/TRIBUTEは、Serial 1が2020年10月に発表した時に最初に公開されたE-Bikeをモチーフにした限定モデル。

この時登場したE-Bikeは、革製サドル、ブラックのフレームカラーにホワイトタイヤの組み合わせることで、ハーレーダビッドソンの第1号機「Serial Number One」を意識したデザインとなっている。

MOSH/TRIBUTEは、市販モデルのMOSH/CTYをベースに、グロスブラックペイントにゴールドのグラフィック、白を基調としたSerial1限定のSchwalbe Super Moto Xタイヤで、サイズは27.5×2.8インチ。Brooks England社製のハンドメイドのハニーカラーレザーサドルと同色のレザーグリップ、フロントシグネチャーライトに取り付けられた真鍮製の型押しシールドなどを装備し、オリジナルのプロトタイプを忠実に再現している。

駆動系はメンテナンスフリーのGates社製カーボンドライブベルト、ドイツBrose社製のミッドマウントモーター「Brose S Mag」を搭載。ブレーキは、TRP社製油圧ディスクブレーキを採用している。内部に配線されたケーブルやワイヤー、内蔵された照明など、標準モデルのMOSH/CTYの機能や特徴がすべて受け継がれている。

「MOSH/TRIBUTE」は、合計650台の限定生産で価格は5999ドル(日本円で約66万5000円)。Serial 1は日本で展開されておらず販売は不明だ。

関連リンク

関連記事

電子制御CVTも搭載したハーレーのE-Bike「Serial 1 E-Bike」【海外E-Bikeニュース】

ハーレーのE-Bikeブランド「Serial1」チョッパースタイルのカスタムE-Bike「MOSH/CHOPPER」発表 オークション形式で販売

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連