Tern Vektron S10 2022年モデルではリアラック・フェンダー・チェーンガードを装備

- Advertisement -

Ternから折りたたみタイプのE-Bike「Vektron S10」の2022年モデルが登場した。

VektronはTernブランドの折りたたみE-Bike。20インチの小径タイヤと折りたたみフレームを採用しながら、高い剛性の車体やパーツを装着することで、折りたたみ自転車ながら、非常に重厚な走りで街乗りからサイクリングまで楽しめるE-Bikeとして人気のモデルだ。

2022年モデルのVektronシリーズは、エントリーモデルのVektron N8と、上級モデルのVektron S10の2モデルの展開となる。Vektron S10は2019年モデルで登場しているが、2022年モデルでは、従来ではオプションだったリアラック・フェンダー・チェーンガードをセット。これにより、街乗りから泊まりがけのツーリングまで対応した折りたたみE-Bikeとなった。

Vektron S10はVektron N8にはない、幅広い身長に対応するためのテレスコピックタイプシートポスト、幅広い乗車姿勢に対応した調整可能なAndrosステム、アルミ製フロントフォーク、マグラ製油圧ディスクブレーキ、前後ライトを標準装備)するなど、様々な部分が異なっている。

ドライブユニットに関してはBosch ActiveLine Plusで定格出力250W、最大トルク50Nm。バッテリーはBosch PowerPack 300(300Wh)。Vektron S10はVektron N8と同じモーター、バッテリーを採用している。モーターやバッテリーはVektron N8と同型を採用しているが、Vektron S10のほうが良いパーツを採用しており、利便性が高いため、予算に余裕があるのならVektron N8よりもVektron S10をお勧めする。Vektron  S10の価格は36万5200円(税込)。

Tern Vektron S10のスペック

  • フレーム:Vektron G2 アルミフレーム
  • フロントフォーク:6061アルミ
  • 重量:-
  • ブレーキ:Magura MT4油圧式 ディスクブレーキ
  • ギア(前):52T
  • ギア(後):SHIMANO 11-32T 10段変速
  • フロントホイール:Kinetix Comp, QR, doublewall, disc, Novatec Hub, 100mm, 32H
  • リアホイール:Kinetix Comp, QR, doublewall, disc, Novatec Hub, 135mm, 32H
  • タイヤ:Schwalbe Big Apple, 406, 20×2.15 F/V
  • ドライブユニット:Bosch Active Line Plus(定格出力250W、最大トルク50Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V 8.2Ah
  • 充電時間:約2.5時間
  • アシストモード:4段階(ECO/TOUR/SPORT/TURBO)
  • 航続距離:(100km/65km/60km/55km)

関連リンク

Ternから折りたたみE-Bike「Vektron N8」登場 30万円を切るVektronのエントリーモデル

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連