JR常磐線「いばらきサイクルトレイン」運行発表 プレイアトレ土浦で特別ライドイベントを開催

- Advertisement -

アトレが運営する「PLAYatre TSUCHIURA」(以下、プレイアトレ土浦)は9月10日、JR東日本水戸支社が2021年10月16日(土)に運行するJR常磐線 団体臨時列車「いばらきサイクルトレイン」の運行に合わせて、筑波山ヒルクライムなどが楽しめるサイクリングイベント「石岡~土浦ワンウェイツアー」を開催する。

JR常磐線 団体臨時列車「いばらきサイクルトレイン」は、輪行袋なしで自転車ごと乗車できるサイクルトレイン。運行日程は2021年10月16日(土)、11月27日(土)、旅行代金は大人4300円(税込)/人、こども3200円(税込)/人
運行区間は、往路、上野駅8:13発~土浦駅9:21着~石岡駅9:39着~友部駅10:00着~岩瀬駅10:32着。復路、友部駅15:59発~石岡駅16:29発~土浦駅16:51発~上野駅17:56着となる。

また、「いばらきサイクルトレイン」の運行に合わせて、石岡~土浦ワンウェイツアーが開催される。このサイクリングツアーはJR石岡駅発プレイアトレ土浦着のサイクリングイベントで、筑波山の不動峠のヒルクライムが体験できるコース。開催日時は2021年10月16日で、コースは、JR石岡駅発~石岡フラワーパーク~不動峠~平沢官衙(ひらさわかんが)遺跡~プレイアトレ土浦。走行距離は約50kmで、参加費は3000円(税込)。

他にも、星野リゾート BEB5土浦では、 2021年9月1日から11月21日まで、茨城県の名産品「干し芋」を楽しむイベント「BEBほしいもフェス」を開催。イベント期間中は、パブリックスペース「TAMARIBA」に、「欲しいものが手に入る」というご利益がある「ほしいも神社」の分社や、干し芋になりきることができるフォトスポットが登場。また「TAMARIBA」で干し芋セットを購入して、さまざまなトッピングと組み合わせて食べることができる。

関連リンク

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連