星野リゾート、E-Bikeで霞ヶ浦を100キロ走るなど寝る暇がないほど卒業旅行を楽しみたい人に向けた宿泊プラン 「BEBの卒たび 起きとかナイト」登場

星野リゾートは11月19日、「居酒屋以上 旅未満」の体験を提供する「星野リゾート BEB5 土浦」で、寝る暇がないほど卒業旅行を楽しみたい人に向けた宿泊プラン「BEBの卒たび 起きとかナイト」を販売する。

学生最後の旅の思い出となる、少し難易度が高いアクティビティの挑戦や、客室に用意されたボードゲームやトークテーマが出てくる「おしゃべりガチャ」で夜更かしをしたりと、仲間との旅行を一日中楽しめるようにBEBが全面サポートする。期間は2021年12月1日から2022年6月30日まで。

BEB5土浦は、「E-bike」で霞ヶ浦を巡る100キロのサイクリングに挑戦できる。霞ヶ浦湖畔のコース100キロ、およそ7時間の道のりで、少し難易度の高いコースを、BEB5土浦では、電動アシスト付きでスイスイ走れるスポーツ自転車「E-bike」を用意。湖畔沿いに延びる平坦なコースと、E-bikeでの走行という好条件で挑戦可能。100キロ走破すると、茨城の伝説スイーツ「メロンまるごとクリームソーダ」をプレゼントする。

客室には、みんなで盛り上がれる定番ゲームやプレイに1時間以上かかるマニア向けなものなど、10種類以上のボードゲームを揃えている。またトークテーマが出てくる「おしゃべりガチャ」を使って、夜通し思い出話に花を咲かせるのもおすすめとのこと。

また、夜更かしのために、深夜12時以降の夜食をBEBカフェにて提供。客室でのゲームやおしゃべりの気分転換に、おにぎりと出汁を提供している。

BEBの卒たび 起きとかナイトは、期間が2021年12月1日から2022年6月30日。予約は星野リゾート BEBの各公式サイトにて4日前まで。定員は1日1室限定(ヤグラルーム・定員3名)。料金はB8100円(2名1室利用時1名あたり、税込、食事別)。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事