JR西日本 きのくに線サイクルトレインの利用区間が拡大

JR西日本和歌山支社は3月23日、2021年9月から実施している自転車をそのまま車内に持ち込めるサービス「サイクルトレイン」の拡充を発表した。

2021年9月から実施しているサイクルトレインは、2400名以上の人に使われている。今回、「区間を延ばしてほしい」、「駅の階段にスロープをつけてほしい」「記念撮影できる場所がほしい」などの要望を受け、利用可能な区間を拡大し、駅での設備を充実させると発表した。

2022年4月1日からは、延伸区間にきのくに線 普通列車 御坊駅 ~ 紀伊田辺駅間が追加。利用時間は
平日は9時から終電まで。土休日は終日となる。他には、液には階段スロープやホームの乗車位置表示や、紀州材のサイクルラックや記念のフォトスタンドを設置した。

他にも、特急くろしお号で行くレンタサイクルモデルコースの提案なども実施する。

関連リンク

じてんしゃと泊まる宿2019~2020 (GW MOOK 504)

じてんしゃと泊まる宿2019~2020 (GW MOOK 504)

1,760円(05/25 15:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

最新記事

spot_img

関連記事