しまなみ海道の思い出を気軽に動画で残せる「しまなみロードムービー」トライアルサービスを開始

- Advertisement -
愛媛県サイクリングプロジェクト事務局は7月22日、しまなみ海」の愛媛県側エリアで、第5世代超高速無線通信(ローカル5G)を活用した「しまなみロードムービー」のトライアルサービスが7月21日より開始したと発表した。
このサービスは、愛媛CATVが愛媛県の「5G活用しまなみサイクリスト誘客促進事業」にて開発。サイクリストが専用のアプリケーションを自身のスマートフォンにインストールし、カメラが設置されたコースをサイクリングしただけで自身の映像を含むロードムービー動画が自動的に作成される。

公式サイトから引用

コース上に設置された7台のカメラによって撮影された動画は、ローカル5Gを含む通信回線によりクラウド上に高速アップロードされ、あらかじめ用意された動画やBGMと合わせ、Aiの自動編集により動画が作成される仕組み。
完成した動画はダウンロードでき、ユーザー自身が各種SNS等を通じて情報発信に活用することが可能だ。アプリで作成された動画のダウンロードは有料を予定している。また、7月21日から8月31日をトライアル期間としており、無料で試すことが可能。トライアル期間はAndroid版専用アプリのみとなる。
関連リンク
- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連