金曜日, 9月 25, 2020
ホーム News JR西日本が「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を発売 レモン色のオリジナルレンタサイクルでしまなみ海道が楽しめる

JR西日本が「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を発売 レモン色のオリジナルレンタサイクルでしまなみ海道が楽しめる

JR西日本は2020年7月1日から、往復JRと指定の航路に、JRオリジナル自転車(レンタサイクル)をセットにしたおトクなきっぷ「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を発売する。

出典:setouchi-palette.jp、以下同

JR 西日本では、瀬戸内エリアを一大周遊エリアになることを目指すために「せとうちパレットプロジェクト」を展開している。2020 年春から尾道市の協力で市内のレンタサイクル事業者や、JR西日本レンタカー&リース株式会社と連携し、尾道市内や「サイクリストの聖地」と言われているしまなみ海道で、サイクリングを気軽に快適に楽しめるように、JR西日本オリジナル自転車「SHIMANAMI LEMON BIKE」を導入している。

「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」では、発地~尾道駅の往復JR(新幹線普通車指定席)、瀬戸内クルージング(尾道港~瀬戸田港往復)、JR 西日本オリジナル自転車(レンタサイクル)が利用できるお得な切符。瀬戸内クルージングの往復切符がついているため、気軽に愛媛県エリアのしまなみ海道を楽しむこともできる。

レンタサイクルはJR西日本オリジナル自転車「SHIMANAMI LEMON BIKE」。地元自治体・大学との連携で実施した「せとうちカレッジ」で出された神戸松蔭女子学院大学の学生チームの提案から誕生した自転車で、「若い女性をターゲットにした”乗って楽しい””写真を撮りたくなる”自転車を」というコンセプトにより、サドルやペダル・ハンドルも全てレモン色なのが特徴だ。

貸出箇所は尾道エリアの場合「m³ HOSTEL (エムスリーホステル)」、瀬戸田エリアの場合「汐待亭、しまなみロマン、旅館つつ井、島ごころ SETODA」、福山エリアの場合「駅レンタカーJR 福山駅営業所(JR 西日本レンタカー&リース株式会社)」。通常料金は3時間1000円、1日2000円なので、きっぷはお買い得だ。

2名から利用でき、こどもの設定はない。有効期間は1日。料金の設定区間は「京都市内」「大阪市内」「神戸市内」「岡山」「広島」「新山口」「新下関」で、それぞれ、1万2000円、1万1000 円、1万500円、5500円、5500円、1万500円、1万2000円。発売はJR西日本インターネット予約「e5489」で発売する。

関連リンク