青森県十和田湖でE-Bikeレンタルがスタート 3輪電動アシスト自転車とE-Bikeを用意

- Advertisement -

一般社団法人十和田奥入瀬観光機構は6月17日(木)、環境に優しい新しい交通手段の提供及び観光客等の周遊利便性の向上を図るため、散策用のE-Bikeや電動アシスト付き自転車を十和田湖観光交流センター「ぷらっと」、十和田市観光物産センターで貸出を開始する。

十和田奥入瀬観光機構は、青森県十和田湖エリアの豊富な資源を組み合わせ、「稼いで潤う」観光地域づくりの舵取り役として、青森県内に支店を置く大手運輸・旅行関係企業や地元の産業団体、金融機関など多くの関係者によって2019年3月に設立された。

同機構は、従来の十和田市観光協会が行ってきた業務と、十和田湖国立公園協会が行ってきた観光に関する業務を引き継ぎ、十和田奥入瀬地域の観光振興を一体的に担う組織となる。

貸出期間は2021年6月18日(金)から11月上旬まで。路面状況等により貸出期間が変更になる場合がある。貸し出し時間は9時から16時30分まで。

貸出施設は十和田市観光物産センターと、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」の2施設。貸出施設は今後、宿泊施設等増やす予定とのこと。

貸出車種は2種類を用意。電動アシスト付き三輪自転車は走行可能距離が約57キロメートルで適応身長(参考)が155センチメートル以上。クロスバイクタイプのE-Bikeが走行可能距離が約57キロメートルで適応身長(参考)が159センチメートルから178センチメートル。クロスバイクタイプのE-Bikeは、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」のみで貸出となる。

貸出料金は9時から16時30分の間で最大4時間利用可能。1回につき3,000円(税込)。利用方法は、利用を行う際に1時間前までに同機構オンラインストアで事前予約・事前決済を行う必要があり、貸出施設窓口での利用申込み及び現金払いはできない。

関連リンク

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連