コーダブルームが「やさしくて分かりやすい輪行のやり方」動画をリリース ディスクブレーキ用とリムブレーキ用の輪行を解説

- Advertisement -

総合自転車メーカーのホダカは2021年6月11日、スポーツバイクブランド「KhodaaBloom(コーダーブルーム)」で、スポーツバイクを楽しむユーザーに向け、サイクリングの利用範囲を拡大する「輪行(りんこう)」を簡単明快に解説した動画をリリースした。

KhodaaBloomは同ブランドを愛するオーナーで組織する「KhodaaBloom Owner’s Club(以下 KBOC)」を 2020 年より運営している。今回の動画は、KBOCの会員が一堂に集まりライドを楽しむオーナーズライド実施に向けて用意したのが今回の輪行を解説する動画。

輪行は、鉄道を中心とし、公共交通機関を使用して自転車を運ぶこと。自転車をそのままの状態で運ぶことができないとき、車輪を外して自転車を専用の袋に入れることで、袋に入れた自転車を電車に乗せて乗車することができる。輪行ができるようになることで、より遠くへ自分が行きたい場所に行ってサイクリングを楽しむことができる。

KBOCはスポーツバイクをマニアックに愛好するオーナーから、休日のサイクリングや通勤通学で使用する方までさまざまな会員がおり、たとえ会員にとって遠方でオーナーズライドが開催されようとも全会員に参加できるように、すべてのユーザー層にわかってもらえる内容を目指して動画を制作したとのこと。輪行動画はリムブレーキ用とディスクブレーキ用の2種類を用意している。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連