ビビ・L・押し歩き 日本国内初の押し歩き(ウォークアシスト)機能搭載電動アシスト自転車

- Advertisement -

パナソニック サイクルテックは2021年5月21日、日本国内で初めて押し歩き機能を搭載した電動アシスト自転車「ビビ・L・押し歩き」を発表。2021年7月6日より発売する。

電動アシスト自転車はモーターのアシストにより快適に移動ができる一方、車体重量が重いため、自転車の押し歩き時に負荷がかかるという課題がある。この課題を解決するには、車体を軽くするか、欧州市場ではウォークアシストと呼ばれる「押し歩き機能」を装着する方法がある。

日本では2019年12月1日に改正道路交通法が施行され、原動機の駆動により押し歩きを補助する自転車についても、歩行補助車等となり、歩行者としてみなされることとなった。改正道路交通法では押し歩き時の駆動速度が時速6キロメートル以下であること、乗車装置(サドル)が使えず乗れないこと、自転車から離れると駆動が止まること、という3つの条件が定められている。

ビビ・L・押し歩きは、サドル傾斜センサー、モーター内蔵センサー、トルクセンサー、スピードセンサーの4つのセンサーによる制御でこの問題を解決。電動アシスト自転車の押し歩きを補助する機能を、買い物に便利なショッピングシリーズ「ビビ」の中で、高齢者の使用率が高い軽量モデル「ビビ・L」に搭載した。この機能により歩道橋や駐輪場のスロープ、坂道などで押し歩き時の補助が可能となり、押して歩く際にかかる負荷を軽減することで、電動アシスト自転車の利便性向上を図る。

「ビビ・L・押し歩き」には押し歩き専用の手元スイッチを搭載。[押歩き]ボタンを押している間、押し歩き機能が作動する。ボタンから指が離れると押し歩き機能を自動で停止するようになっている。

また、サドルの状態を検知するサドル傾斜センサーを内蔵し、サドルが傾斜状態の時のみ、押し歩き機能が作動する設計。押し歩き時は乗車できない機構にすることで不安全な使用を防止する。

メーカー希望小売価格は12万9000円(税込)。発売日は2021年7月6日。

スペックは以下の通り。

品名 電動アシスト自転車
ビビ・L・押し歩き
品番 BE-ELLW63
タイヤサイズ 26×138 WO
質量 24.0 kg
寸法 全長 1,865 mm
全幅 580 mm
変速機方式 内装3段シフト
カラー チョコブラウン:T(T2E)
走行距離(※2) パワーモード 約46 km
オートモード 約54 km
ロングモード 約78 km
バッテリー リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量 25.2 V-12.0 Ah
充電時間 約4.0時間
メーカー希望小売価格(税込) 129,000円
発売日 2021年7月6日
  • ※2:走行距離は業界統一テスト条件での測定によるものです。気象、道路、整備、乗り方などの使用条件や、経年劣化などにより実際とは異なる場合がございます。同容量バッテリーでも車種によって走行距離は異なります。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連