​​​ブリヂストンの新型ロードバイク「ANCHOR RP9」発売に先立ちティザーサイトを公開

- Advertisement -

ブリヂストン​サイクルは5月20日、同社のスポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」が開発する、競技者向けのプロダクトライン「レーシングライン」の新型ロードバイク「RP9」の発売に先立ち、ティザーサイトを公開した。

​​「RP9」は、ブリヂストン独自の解析技術「PROFORMAT(プロフォーマット)」を用いて開発されたロードバイク。2020シーズンでは世界大会で5つの金メダルを獲得したトラックバイクの技術を滴下したと謳っている。

これまでレース機材としてチームブリヂストンサイクリングで使われていた「RS9s」の後継モデルとして、ステージレースを1台で戦えるオールラウンドバイクを目指した。

今回公開したティザーサイトでは、「RP9」のイメージムービーや開発の経緯などを公開している。今後も当サイト上だけでなく、アンカー公式メディアでも様々な情報を発信する。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連