Specializedから子どもの成長に寄り添うキッズバイク「JETT」登場

- Advertisement -

Specializedは5月12日、子どもの成長に寄り添うキッズバイク「JETT(ジェット)」を発表した。

JETTは”寄り添う”をコンセプトに作られたキッズバイク。子供の成長に寄り添うために、データに基づいた設計や、長く乗れる機能を備えている。

設計するにあたり、RETULバイクフィッティングを使用し、子供たちを対象に3Dモーションキャプチャーを使用し測定を実施。この測定により、従来の子供用自転車には、広すぎるQファクター、長すぎるクランク、高すぎるスタック、脇が開きすぎるなど様々な欠点を発見した。

車体は軽量なアルミ素材を採用したフレームを採用。車体重量はJett 24″ MSが9.39キログラム、Jett 20″ MSは8.76キログラムと、一般的な子供用自転車よりも軽量だ。

また、日々成長する子供の体にフィットするために、3シーズン使えるように調整幅を広くしている。シートポストは、一般的な子供用自転車についているシートポストに比べ約60ミリ長くなっている。シートポストはカットせずとも、一番下まで下がるようになっている。

ハンドルはバックスイープゼロのアップスイープで、ハンドルバーを回転させて、身長が高くなっても対応可能。クランクはペダル位置が選ぶことができる。また、これらの調整に関しては、Web上のフィットツールを使うことで、子供の体に合わせたサイズにすることができる。

パーツに関しても、子供のために扱いやすい専用パーツを装備した。クランクは従来よりもマイナス20ミリの138ミリの狭いQファクターで、漕ぎやすさを重視した。また、グリップは一般的な自転車につかわれているグリップよりも小さい。

JETT 16インチ(出典:Specialized)

JETT 20インチ(出典:Specialized)

JETT 24インチ(出典:Specialized)

JETTは16インチシングルスピード、20インチマルチスピード(変速機付き)、24インチマルチスピード(変速機付き)の3モデルを用意。シングルスピードは、ハンドブレーキでブレーキをコントロールしながらペダルを漕ぐことに慣れてきた子供向け。変速機付きは、バランスがしっかりとることができ、ハンドルやブレーキの操作をマスターした子供が、アップダウンのある道をシフトチェンジしながら走るためのモデルとなる。

Jettモデルの推奨身長は、Jett 16インチが95センチメートルから121センチメートル。Jett 20インチ102センチメートルから132センチメートル。Jett 24インチが109センチメートルから147センチメートル。価格はJETTは16インチシングルスピードが5万5000円(税込、以下同)、20インチマルチスピードが6万500円、24インチマルチスピードが6万6000円。

JETTは従来のプロモーションだけでなく、高性能な子供用自転車に触れる機会がない事を見て、従来の自転車の試乗会だけでなく、ショッピングモールなど様々な場所で試乗会を行うとのことだ。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連