シェアサイクル「Luup」東急電鉄のサブスクリプション型サービス「TuyTuy(ツイツイ)」に参画

- Advertisement -

Luupは4月14日、東急電鉄のサブスクリプション型サービス「TuyTuy(ツイツイ)」に参画することを発表した。TuyTuyの登録者を対象に2021年5月12日(木)から7月31日(水)までの約3か月間、次世代電動シェアサイクル「LUUP」の定額パックを提供する。

Luupは、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリング事業を通して、日本に新しい短距離移動インフラを創る会社。電動アシスト自転車や電動キックボードのみならず、電動・小型・一人乗りの電動マイクロモビリティを包括的に取り扱い、ファースト・ラストワンマイルの移動手段を確立し、全ての人が自由に移動できる未来を目指している。

Luupと東急グループは、これまで東急線沿線の街づくりに向けた連携を重ねてきており、2020年5月に次世代電動シェアサイクル「LUUP」の提供を開始して以降、渋谷駅東口地下駐輪場などへのポート設置を進めている。

渋谷駅を中心としたエリアにおける短距離移動のためのシェアリングサービスを展開するLuupにとって、同エリアの街づくりを担うインフラ企業との連携は重要だと考えており、TuyTuyの参画となった。

TuyTuyは東急線区間を含む定期券を所有している人を対象とした、月額制のサブスクリプション型サービス。コミュニケーションアプリ「LINE」の「TuyTuy」LINE公式アカウントから会員登録、決済を実施した人に対して、毎月各種サービスのクーポンコードが配布される。

ユーザーは各種サービスへの登録(各アプリのダウンロードなど)を実施し、クーポンコードを利用することで、TuyTuy登録者限定の特典が受けられる。実証期間中のTuyTuyの料金は2021年5月・6月に限り無料、7月は月額500円(税込)。「TuyTuy」LINE公式アカウントの友だち追加は、TuyTuy公式ウェブサイトやLINE友だち検索から可能。

TuyTuyに登録した人には、首都圏約300ポートの小型電動アシスト自転車を、1か月間の無料乗車可能回数5回を受けることができる。1回につき30分乗車可能だ。

申込方法は、TuyTuy公式ウェブサイトより、LINE公式アカウントを友だち登録のうえ申し込みを行う。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連