スペシャライズドがMTBアクティビティ「ENS」とパートナーシップを結ぶ

- Advertisement -

スペシャライズド・ジャパンは3月19日、アウトドアイベントの主催、運営、コーディネートを行うダイナコと、パートナーシップ契約を締結した。

スペシャライズドは、「Pedaling the planet forward (ペダルで地球も前に動かそう)」をミッションに掲げている自転車ブランド。1981年に世界初量産MTB「Stumpjumper」を発売したブランドとしても知られている。

ダイナコはマウンテンバイクの世界を1人でも多くの方に知ってもらうために、普及に繋がる活動を行っている。ダイナコが主催するイベントの中でも、国内MTBシリーズレース、エンデューロ・ナショナル・シリーズ(以下ENS)は、登りはタイム計測せず、ダウンヒル一の一部区間タイムで競うエンデューロ形式と、レベルを問わず楽しめるコース設定によって、プロからアマチュアまで、様々な方に参加しているイベントとして知られている。

今回、ENSにおいて、MTBを「誰でも楽しめるアウトドアアクティビティー」と位置づけ、2社が協力。初めてでも参加しやすいレースイベントを提供を行う。今後は、「MTBを体験する機会がない」や「初参加しようと思うが不安」という方に対して、MTBの遊び方を体験する機会を創出する。初めてMTBに乗る方から、ENS初参加の方にも新しいアウトドアアクティビティー感覚で参加できる以下の取り組みを実施する。


「初めてのMTB ~ENSコースツアー~」

初心者向けに、ENSコースのツアーを行います。初めて乗る方もご安心ください。ガイドインストラクターとして活動するスペシャライズドアンバサダー丸山 八智代が乗り方レッスンも織り交ぜながら皆様をお連れいたします。また、ツアーに含まれるレンタルバイクは、スペシャライズドe-MTBのLevo SL。一般的なe-MTBよりも約40%軽量なため登りもダウンヒルもラクラクです。

「初めてのENS ~ENSアテンド試走~」

イベント1日目(試走日)に、スペシャライズドアンバサダー仲井 慧とスペシャライズドライダー金子 匠が初参加で心配な方やスムーズに走りたい方をアテンドします。試走途中でプチレッスンをはさみながら、最適なライン取りなどを伝授致します。参加費無料。乗っているバイクブランドは不問です。

「あなたもレースの主役だ! ~SNSキャンペーン~」


レースなので順位が気になるのは当然。しかし、順位やタイムが振るわなかったとしても、参加者はそれぞれのスタイルでレースを楽しんでいます。表彰台に立てなくても、レース中の思い出話になりそうなエピソードは誰でも持っています。
スペシャライズドでは、このエピソードに焦点をあて、勝ち負けだけではない「あなたのレース」を共有できる場をオンラインで提供します。具体的には、ENSの写真と共に、成功した、失敗した、惜しかったなどのエピソードを投稿。ハッシュタグは「#あなたもレースの主役だ!」と「#ENS」を使用ください。各レース表彰式にベストエクスペリエンス賞を発表し、スペシャライズド製品やオリジナル賞品をプレゼントします。

これらの企画に加えて、MTBとENSをさらにエンジョイできる場づくりのため、取り組みを続けてまいります。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連