スペシャライズド 超軽量ロードバイク「AETHOS」のNFT作品のオークションを実施

- Advertisement -

スペシャライズドは12月9日、アーティスト増田孝祐とのコラボレーションによる世界で一つの超軽量バイク「AETHOS」とブロックチェーンを利用したNFT(非代替性トークン)作品のオークションを実施すると発表した。

AETHOSは、レース用途ではなく純粋にロードライドを楽しむために開発した「Break The Rules(ルールを破れ)」をコンセプトにした超軽量ロードバイク。今回使用したフレームセットのSatin Carbon/Jet Fuelカラーは、塗装を剥がさなくてもカスタムペイントしやすいマットブラックで、ロゴも剥がしやすいデカールタイプとなっている。

オークションはラグジュアリーNFTマーケットプレイスであるBrytehallで開催。入札期間は、日本時間の12月9日午後9時から12月16日午後9時まで。最低落札価格US$5万ドル(日本円で約550万円)からスタートとなる。この世界に1台だけのNFT作品は、ブロックチェーンを利用したNFTによって唯一無二のデザインとして公的に保証されることになり、落札者はそのデザインに対しての権利を永久的に独占できつ。

またオークションの収益は、スペシャライズドのSoil Searchingプログラムを通じて、アジアにおけるサイクリング・コミュニティとサイクリング・インフラの開発に役立てられる。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連