免許返納後の代替手段の「電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車」を最短1ヶ月からレンタルできる「ショートク」開始

- Advertisement -

セリオは11月17日電動アシスト付きの3輪自転車・4輪自転車を1ヶ月の短期間から使うことができるレンタルプラン「ショートク」を開始する。

免許返納後の代替手段あるいは新しい生活様式への対応として、自転車に注目が集まっており、高齢者を中心に電動アシスト付きの3輪自転車・4輪自転車のニーズが高まっている。その一方で、「必要なのに購入価格がネックとなって断念したケース」や「買ったものの短期間で乗らなくなってしまうケース」など、ミスマッチが生まれてしまうことがあり、このような問題点を解決して3輪・4輪自転車に低価格で乗ることができる短期間からの自転車レンタルプランを導入する。

取扱いは11月20日から、全国5か所(川口市・川越市・市原市・浜松市・東大阪市)のモビリティショップで開始する。

【ショートクの概要】
<主な特徴>
○初期費用なし  「配送料」「初期点検費用」など自転車レンタルで最初に掛かりがちな費用がありません
○訪問点検費用込み  利用中は6ヶ月に1度訪問して無料点検を行います。消耗品の交換も無料です
○契約期間の制約なし  1ヶ月単位でレンタルでき、「最低○ヶ月」や「解約金」などの縛りがありません
<料金(税別)>
○電動アシスト付3輪自転車(ヤマハ発動機 PASワゴン):9,500円/月
○電動アシスト付4輪自転車(協栄製作所 けんきゃくん):13,500円/月
<サービス開始店舗>
○モビリティショップ埼玉南(埼玉県川口市東川口5-3-5)
○モビリティショップ川越(埼玉県川越市的場1-15-13)
○モビリティショップ千葉(千葉県市原市五所1669)
○モビリティショップ浜松(静岡県浜松市西区湖東町3472-2)
○モビリティショップ大阪東(大阪府東大阪市西石切町7-1-12辰野枚岡ビル)

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連