パナソニックから電動アシスト自転車「ビビDX」の限定カラーが発売

- Advertisement -

パナソニック サイクルテックは、電動アシスト自転車「ビビ・DX」限定カラーのマットカーキグリーン:G3(GC2)と、マットハニー:Y2(Y4E)の2色を、2020年11月上旬に発売すると発表した。生産予定台数は約2900台となる。

ビビDXはパナソニックのファミリータイプの電動アシスト自転車「ビビ」シリーズのロングセラーモデル。荷物が傷つきにくく・見えにくい大容量サイズの前カゴやスタンドを立てると同時にハンドルが固定させるスタピタ2、足元も照射することで、高い被視認性を実現した足も灯4-LEDビームランプ2を採用。大容量16Ahバッテリーを搭載し長い航続距離を実現しつつ、価格を抑えたモデルだ。

スチールフレームに内装3段変速を採用した車体は、16Ahバッテリーを採用することで、航続距離は59キロから100キロを実現。充電時間は4.5時間。タイヤサイズは26×1-3/8と24×1-3/8 の2種類で、乗車可能身長は138センチメートル(24×1-3/8)から。重量は28.3キログラム(24インチ)。BAAと3年間盗難補償付きで価格は11万800円。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連