星野リゾートBEB5土浦 早朝のサイクリングと旬のブルーベリーを楽しむ「朝活ブルーベリーサイクリング」開催決定

星野リゾートは6月16日、同社初の自転車を楽しむホテル「星野リゾート BEB5 土浦」で、2022年7月20日から8月20日までの期間、早朝のサイクリングと旬のブルーベリーを楽しむ「朝活ブルーベリーサイクリング」を開催すると発表した。
このプランは、夏の朝の涼しい時間に、電動アシスト付き自転車に乗って、片道1時間ほどの農園へブルーベリーを収穫しにいくプラン。収穫してきたブルーベリーとミキサー付自転車を使って、ホテルで「ブルーベリースムージー」を作って楽しむサイクリングアクティビティとなる。夏でも涼しい時間帯での快適なサイクリングと、収穫のピークを迎えるブルーベリーで、健康的で有意義な朝活を楽しむことができる。
同社は「猛暑日や熱帯夜といわれる日が増え、外出の時間帯や体調の管理が必須となった日本の夏。サイクリングを楽しむ際にも、気温が高すぎる時間帯や、無理のないコースや距離の設定をすることが必要です。星野リゾート初の自転車を楽しむホテルは、夏でも快適に楽しくサイクリング体験ができる提案をしたいと考え、本アクティビティを開発しました。涼しい朝の時間帯を活用し、夏に収穫のピークを迎えるフルーツ「ブルーベリー」を堪能できるアクティビティです」と、語っている。
自転車は電動アシスト自転車を使う。早朝5時に出発し、ホテルから片道 10km、1時間ほどのブルーベリー農園を目指す。
ホテルがある土浦市南部に接する、茨城県かすみがうら市の農園「ブルーベリーやすだ」で30分間の収穫体験。体験中はブルーベリーを思う存分堪能できるのが特徴。
収穫したブルーベリーを持ってホテルに戻り、ミキサー付自転車「フェンダーブレンダー」でブルーベリースムージーを作る。 BEB のチェックアウトはだいたい11時なので、アクティビティ後もゆっくりと過ごすことが可能だ。
料金は3000円(税込、宿泊・食事別)。含まれるものはレンタサイクル、レンタルヘルメット、ブルーベリー収穫体験、
ミキサー付自転車でのスムージー作り体験、お持ち帰り用ブルーベリー。予約は電話(029‐825‐0501)にて4日前までに予約する必要がある。
関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img