木曜日, 9月 24, 2020
ホーム Wear 自転車から徒歩、クルマ等様々な移動シーンに対応したバッグ「クレイドロック」がクラウドファンディングを実施

自転車から徒歩、クルマ等様々な移動シーンに対応したバッグ「クレイドロック」がクラウドファンディングを実施

総合化学メーカー「クラレ」と、アクティブライフスタイルギアを提案し続けるメディア「WERKS」は3月19日、クラレの人工皮革「クラリーノ」を使用したバッグ「Cradeloc(クレイドロック)」の正規販売に向け、Kibidangoにてクラウドファンディングを開始した。

「Cradeloc(クレイドロック)」は、総合化学メーカー「株式会社クラレ」が展開するマテリアルラボラトリー活動「ROUND OUT(ラウンドアウト)」と、アクティブライフスタイルギアを提案し続けるメディア「WERKS」により共同開発された新ジャンルのバッグ。

クレイドロックは、徒歩、自転車、車、ちょっとした買い物からビジネスシーンまで、手段・目的を問わず使用できるスマートな新ジャンルバッグ。脇の下と腕の隙間にすっぽりと収まるクレイドル(ゆりかご)型のミニマルデザインで、従来の肩掛けバッグにはないホールド感が特徴。付属のショルダーベルトを装着すれば、脇の下で抱えるだけでなく、ショルダーバッグやハンドバッグとしても使用でき、ドライブ、徒歩、自転車、ランニングなど、さまざまな移動シーンに対応する。

内部には、2つのメインコンパートメントと4つのジップポケットが備え付けられている。 細々とした小物をまとめることに特化した構造となっており、財布、携帯電話、手帳、鍵など、ビジネスやお出かけの際に持ち歩く日用品を収納することが可能だ。

両サイドはダブルファスナー設計で、ショルダーベルトをヘッドレストに掛けてバッグのハンドベルトを手間に引くと、本体をフルオープンにすることができる。いつでも荷物がしっかりと仕分け・収納されたままの状態をキープでき、車内やバッグの中身を散らかすことなく、スムーズに荷物の出し入れを行うことができる。ドライブの時、座席にしっかりとバッグが固定されるため、ブレーキ時に前面にバッグや中身が投げ出される心配もない。

「3ポイントロックモ―ド」では、ハンドベルトを片側の肩にかけ、ショルダーベルトを胴体に巻きつけて固定させることで、より体にしっかりと密着した状態となる。ズレ落ちなどのストレスが軽減するため、動きが大きくなる自転車上でも安心して使用することが可能。

肩と脇の両方でしっかりとホールドすることで、バッグが安定し防犯力も高まる「ホールドモード」は、体にフィットし両手の稼働も妨げないのが特徴。

「ハンドモード」は素材に使用している「クラリーノ」の特性を活かした軽量コンパクトな設計で、片手に持っても腕に負担がかかりにくい仕様となっている。付属の着脱可能なショルダーストラップを取り付ければ、ショルダーバッグとしても使用可能だ。

本体の重量は約329g。ショルダーベルトを装着した際の総重量は約364g。カラーはオレンジとブラックの2色。

クレイドロックは、3月19日17:00〜5月14日23:59まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開。目標金額800,000円達成で、正規販売が決定します。価格は、プロジェクト期間限定で15,200円(税・送料込)より提供する。

・【超早割】Cradeloc:¥15,200(20個限定)
・【早割】Cradeloc:¥16,200(50個限定)
・【クラウドファンディング特別価格】Cradeloc:¥17,200

・【超早割】Cradeloc×2個セット:¥29,990(5セット限定)
・【早割】Cradeloc×2個セット:¥32,000
・【クラウドファンディング特別価格】Cradeloc×2個セット:¥34,000

プロジェクト詳細ページhttps://kibi.co/cradeloc