木曜日, 9月 24, 2020
ホーム LifeStyle シェアサイクルの「メルチャリ」が「福岡スマートシェアサイクル」事業予定者に決定

シェアサイクルの「メルチャリ」が「福岡スマートシェアサイクル」事業予定者に決定

シェアサイクルサービス「Merchari(メルチャリ)」を運営するneuetは3月16日、2020年4月開始の「福岡スマートシェアサイクル」事業予定者として決定したと発表した。

neuetが運営するシェアサイクルサービス「Merchari(メルチャリ)」は、2018年2月27日にサービスを開始。スマートフォンアプリで専用の赤い自転車の鍵をあけ、かんたんに使用できる事で知られている。2018年2月27日に福岡市にてサービスを開始し、福岡市および民間の事業者による提供をうけ、福岡市内における駐輪ポート数は260箇所を超えた。

2018年6月からは「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」として、福岡市と共同事業を実施した。福岡市内での月間ライド数は13万回を超え、福岡市内での日々の移動手段の1つとして多くの人に利用されており、2020年4月より実施予定の「福岡スマートシェアサイクル」事業に選出された。

福岡スマートシェアサイクル事業は、福岡市都心部の回遊性向上のためのシェアサイクルの活用促進や、放置自転車の減少や駐輪場整備の抑制による自転車対策の課題解決などを図ることを目的として、福岡市が民間の実施事業者と共同で取り組むシェアサイクル事業。福岡市と共同し、サービス・展開エリアのさらなる拡充を目指す。

関連リンク