気軽に自転車を楽しめる「あんどさいくりんぐ小楽校」、2022年4月東京での開校に向けクラウドファンディングを開始

VOLバイシクルプラスワンは2022年3月31日(木)、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREで、「あんどさいくりんぐ小楽校(しょうがっこう)」のプロジェクトを開始した。

「あんどさいくりんぐ小楽校」は、自転車生活の始め方と楽しみ方が学べる「大人も通えるサイクリングコミュニティ」。サイクリング複合拠点施設「あんどさいくりんぐ東京」のサービス利用券や施設オリジナルグッズをリターンとして、クラウドファンディングプロジェクトをスタートした。

メインの活動は、「首都圏で主に行われる課外授業(サイクリングイベント)」。課外授業以外の特典として、「あんどさいくりんぐ東京」の「あさ小」以外のサービスを無料または割引価格で利用することできる。

その他にも、自転車に関する展示スペース「(仮称)自転車情報館」、自転車の楽しみ方を知る「自転車ミニ教室」、仲間を作り交流する場「自転車おしゃべり場」、どんな自転車を買えばよいかが手に取るように分かる「自転車をはじめたくなる購入ツアー」、誰でも参加できる一般向け「サイクリングツアー」、レンタサイクル、バーチャルサイクリング(「あさ小」在校生限定)などの提供も行う。

クラウドファンディングの目標金額は25万円。クラウドファンディングで集めた資金は、施設の整備費(内装工事等)、自転車や設備の購入費として使う。整備等には約200万円の費用がかかるが、不足する場合でも創意工夫により、必ず実現させる決意と語っている。

関連リンク

あんどさいくりんぐ小楽校(しょうがっこう) クラウドファンディングページ https://camp-fire.jp/projects/view/548003

最新記事

spot_img

関連記事