シェアサイクル「PiPPA!」で長時間乗れる新料金プラン「デイパス」を開始

- Advertisement -

株式会社オーシャンブルースマートが運営するシェアサイクル「PiPPA」では、2019年4月1日(月)から新料金プランを追加を行うと発表した。

「PiPPA」は、GPS 搭載のスマートキーを自転車に取り付けることで 1 台の自転車を複数人で共有するシェアサイクルサービス。サービス利用者は、スマートフォンに専用アプリケーションをインストールすることで、シェアサイクルポートの検索から自転車の開錠決済までの一連の手続きを行うことが可能だ。デイパスプランは、デイパスを購入すると有効時間中、自転車を何度でも利用可能となる。また、シェアサイクル業界で初めて自宅に自転車を持って帰れるため、今まで自宅の近くに専用駐輪ポートが無かったため利用が難しかった人などに使うことが可能だ。

料金は関東(東京)、関西(京都)、九州(宮崎)とエリアによって価格が異なる。東京エリアでは24時間で300円と低価格で利用可能だ。

PiPPA公式サイト:https://pippa.co.jp/

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連