レンタサイクル・自転車ツアー

東京都内にあるシェアサイクル一覧

投稿日:2019/03/05 更新日:

東京にはJR、私鉄、地下鉄、路線バス、水上バス、タクシー等、多種多様な公共交通機関がある。それでも、駅から最終目的地への移動に関しての問題があり、その解決策の1つとしてシェアサイクルが注目されている。ここでは東京都内にあるシェアサイクルを紹介する。

東京自転車シェアリング(ドコモ・バイクシェア)

赤い電動アシスト自転車が使われていることで有名なドコモ・バイクシェア。このサービスは東京だけでなく各地域で運用されているが、東京都内では大規模なシェアサイクルが行われている。会員は1回会員だけでなく、頻繁に使う人に向けた月額会員制もある。東京都内10区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区)において、10区すべてのポートで貸出・返却が可能だ。

公式サイト:http://docomo-cycle.jp/tokyo-project/index.html

  • 年会費:一時利用の場合はなし
  • 一時利用料金:30分 / 150円(税抜)
  • 月額会員制度:あり
  • 主なポート場所:千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区、練馬区

PIPPA!

電動アシスト機能が無い一般車を使うPIPPA!。年会費1,000円が必要(2019年3月4日現在、年会費無料キャンペーンが実施中。)だが、30分100円と低価格で乗れるのが特徴だ。

公式サイト:https://pippa.co.jp/

  • 年会費(一時利用の場合):1,000円
  • 一時利用料金:30分 / 100円(税抜)
  • 月額会員制度:あり
  • 主なポート場所:中野区、新宿区、板橋区

COGICOGI

電動アシスト自転車を使ったシェアサイクルを行っているCOGICOGI。利用時間が他社よりも長いので、通勤・通学などの短時間での利用ではなく観光向けといえるだろう。

公式サイト:http://cogicogi.jp/

  • 年会費:一時利用の場合はなし
  • 一時利用料金:12時間 / 2,100円(税抜)
  • 月額会員制度:なし
  • 主なポート場所:渋谷区、港区、新宿区、目黒区、千代田区、中央区、墨田区、台東区

HELLO CYCLING

様々な企業が参加しているシェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」参加企業によって使われている自転車が異なるが、一般的には電動アシスト自転車が使われている。ポート場所はたくさんあるため公式サイト参照。

公式サイト:https://www.hellocycling.jp/

  • 年会費:なし
  • 一時利用料金:車種にもよるが、一例として15分/60円(税抜) 自動的に1日料金の設定あり。
  • 月額会員制度:なし
  • 主なポート場所:公式サイト参照

シクロライダーのレンタサイクル・シェアサイクル関連記事まとめ



-レンタサイクル・自転車ツアー
-, , , , ,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.