金曜日, 9月 18, 2020
ホーム Product 2020年度最新版「BESV」ブランドのEバイク一覧【E-Bikeブランド辞典】

2020年度最新版「BESV」ブランドのEバイク一覧【E-Bikeブランド辞典】

 

E-Bikeブームで、電動アシスト自転車を製造しているメーカーがE-Bikeに参入したり、既存の自転車ブランドがE-Bikeに参入する中、既存の人力自転車や電動アシスト自転車を作らず、E-Bikeのみを製造するE-Bike専業メーカーが登場している。日本市場で有名なE-Bike専業メーカーと言えば「BESV」だろう。

BESVはBeautiful、Ecology、Smart、Visionから頭文字を取ったE-Bikeブランド。BESVブランドのE-BikeはBESVオリジナルユニットを搭載したE-Bike(PSシリーズ、CF1 LENA、LX1、JR1、JF1)と、シマノ製ユニット(STEPS E8080)を搭載したE-Bike(TRS1、TRS2 AM/XC)の2種類に分けられている。

日本市場に関しては、デザインだけでなく道を切り拓いているのも特徴。2018年に登場した日本初のカーボンフレームE-MTB「TRS1」、2019年に登場した、内蔵バッテリー搭載のフルサスペンションE-MTB「BESV TRS2 AM」等、他社に先駆けたE-Bikeを投入していることでも有名だ。

バッテリーはBESVブランド全車、脱着可能な内蔵式バッテリーか、車体と一体化したデザイン(PSシリーズ、TRS1)を採用し、デザインに拘ったE-Bikeブランドとして知られており、グッドデザイン賞等を受賞している。また、女優・創作あーちすと「のん」がアンバサダーを務めている事でも有名だ。

PSシリーズ

PSA1

(出典:BESV JAPAN、以下同)

BESVを代表するPSシリーズのエントリーモデルが「PSA1」。独特のすっきりとしたスタイリングは、海外で数々のデザイン賞を受賞するだけでなく、日本でもグッドデザイン賞2017を受賞した。前後サスペンションを搭載したアルミフレームを採用し、乗り心地にも拘っているのが特徴。独自アルゴリズムを組み込んだオリジナルの駆動システムは、直感的なスマートモード機能を含む4つのモード(Mode1~3+Smart Mode)を搭載。それに加え、10.5Ahの大容量高性能バッテリーを搭載し、フル充電で90kmの航続距離を実現した。価格は185,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミフレーム(リアサスペンション付き)
  • フロントフォーク:RST CAPA 20 50mmトラベル
  • 重量:19.6kg
  • ブレーキ:TEKTRO 機械式 ディスクブレーキ (エレクトリックブレーキ装備)
  • ギア(前):48T
  • ギア(後):12-28T 7段変速
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ インホイールモーター
  • タイヤ:CST C1854 20×1.95
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 10.5Ah(378wh)
  • 充電時間:約4.5時間
  • アシストモード:3段階+スマートモード
  • 航続距離:90/74/60km

ミニベロE-Bike BESV PSA1をインプレ 伊豆大島を回って気づいた事をまとめる

PSF1

BESVを代表するPSシリーズのフォールディングモデルが「PSF1」。リジットフォークとアルミフレームの組み合わせで軽量化しつつ、リアサスペンションを採用し走行時の快適性を実現。リアフレームとフロントフォーク、ハンドルを折りたたむ方式を採用し、デザイン性を崩さないだけでなく、フレーム本来の剛性を保ちながらコンパクトに収納可能。オプションも豊富で、キャスター付きリアキャリアは、折りたたんだ状態での転がし移動ができる。車に載せた状態のカーサイクリングなど、多様なサイクルライフに対応できるアーバンコミューター。価格は245,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミフレーム(リアサスペンション付き)
  • フロントフォーク:アルミ、折りたたみ機構付き
  • 重量:18.3kg
  • ブレーキ:PROMAX 機械式 ディスクブレーキ
  • ギア(前):48T
  • ギア(後):12-28T 7段変速
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ、インホイールモーター
  • タイヤ:DURO 20×1.5
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 10.5Ah(378wh)
  • 充電時間:約4.5時間
  • アシストモード:3段階+スマートモード
  • 航続距離:90/74/60km

BESV初のフォールディングE-Bike「BESV PSF1」を解説

PS1

高い走行性能と軽量化を追求した、PSシリーズの上級モデルが「PS1」。しなやかなスタイルのカーボンフレームは、BESVを象徴するデザインで、BESVの目指すコンセプトを具現化したモデル。独自アルゴリズムを組み込んだオリジナルの駆動システムに直感的なスマートモード機能を含む4つのモード(Mode1~3+Smart Mode)を搭載。車体重量は17.4kgと軽く、大容量バッテリーを装備することで、100kmの航続距離を実現。シティライドからスポーツライドやロングライドまで対応するE-ミニベロ。価格は276,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミフレーム(リアサスペンション付き)
  • フロントフォーク:Spinner GRIND20 50mmトラベル
  • 重量:17.4kg
  • ブレーキ:TEKTRO 油圧式 ディスクブレーキ (エレクトリックブレーキ装備)
  • ギア(前):48T
  • ギア(後):12-28T 10段変速
  • フロントホイール:20インチ
  • リアホイール:20インチ、インホイールモーター
  • タイヤ:Schwalbe Big Apple 20×2.0
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 10.5Ah(378wh)
  • 充電時間:約4.5時間
  • アシストモード:3段階+スマートモード
  • 航続距離:100/83/60km

 

CFシリーズ

CF1 LENA

ヨーロッパで人気のシティモデルを、日本仕様にダウンサイジングした「CF1 LENA(リーナ)」。女性も乗り降りしやすいL字型フレームは、フレーム内蔵型のライトを搭載し、従来の電動アシスト自転車にはないスタイルを実現。シティライドに最適な内装変速ギアと、フロントモーターの組み合わせで通勤、通学、お買い物と様々なニーズに対応。価格は155,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:21.4kg
  • ブレーキ:前Vブレーキ、後ローラーブレーキ
  • ギア(前):44T
  • ギア(後):内装3段段変速
  • フロントホイール:24インチ、インホイールモーター
  • リアホイール:24インチ
  • タイヤ:DURO 24×2.0
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:フロントインホイールモーター
  • バッテリー:36V 7Ah(252wh)
  • 充電時間:約3.5時間
  • アシストモード:3段階+スマートモード
  • 航続距離:80/65/50km

LXシリーズ

LX1

洗練された高級感あふれるフォルムを採用したラグジュアリーE-Bike。アルミフレームにはプレミアムソニー®のバッテリーを搭載し、約4.5時間の充電で、85kmの航続を可能にした。 直感的なスマートモード機能を含む4つのモード(Mode1~3+Smart Mode)を搭載するだけでなく、日本初のスマートフォンアプリとの連携システムを搭載(BESVスマートAPP)。価格は398,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:RST Pulse 29 Air 50mmトラベル
  • 重量:24.2kg
  • ブレーキ:シマノSLX油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):48T
  • ギア(後):11-36T 10段段変速
  • フロントホイール:700C
  • リアホイール:700C、インホイールモーター
  • タイヤ:DURO 700×35C
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 11.2Ah(403wh)
  • 充電時間:約3.5時間
  • アシストモード:3段階+スマートモード
  • 航続距離:85/75/60km

Jシリーズ

JF1

機能とデザインを両立させた、BESVのE-クロスバイク。アルミフレームに、SHIMANO Deore10速と内蔵型バッテリーを搭載することで、車体重量16.1kgと軽量ながら、115kmの航続距離を実現。ハンドルには、スピードや走行距離、ケイデンスなどを一目で確認できるフルカラー液晶ディスプレイも搭載した。価格は230,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:16.1kg
  • ブレーキ:シマノDEORE機械式ディスクブレーキ
  • ギア(前):44T
  • ギア(後):11-34t 10段段変速
  • フロントホイール:700C
  • リアホイール:700C、インホイールモーター
  • タイヤ:DURO 700×35C
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 7Ah(252wh)
  • 充電時間:約3.5時間
  • アシストモード:2段階
  • 航続距離:115/58km

JR1

BESVのデザインを受け継ぐE-ロードバイクが「JR1」。軽量アルミフレームに内蔵型バッテリーを融合することで、車体重量は15.7kgを実現。また、航続距離も138kmを実現した。メインコンポはSHIMANO 105を採用し、安定性の高い油圧ディスクブレーキも搭載している。ハンドルには、スピード/トリップ/ケイデンスなど9種類表示可能なフルカラー液晶ディスプレイと、ハンドルを握りながら操作可能なデュアルアシストコントロールスイッチ採用。価格は276,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:16.1kg
  • ブレーキ:シマノ105油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):50/34T
  • ギア(後):11-32t 11段段変速
  • フロントホイール:700C
  • リアホイール:700C、インホイールモーター
  • タイヤ:MAXXIS DETONATOR 700×25C
  • ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー:36V 7Ah(252wh)
  • 充電時間:約3.5時間
  • アシストモード:2段階
  • 航続距離:138/64km

TRSシリーズ

TRS1

日本初の本格e-MTBとして生まれた「TRS1」。軽量なカーボンフレームには、SHIMANO STEPS E8080ドライブユニットを搭載し、E-MTBとしては軽量な19.3kgを実現した。504whの高出力・大容量バッテリーで最長140kmの航続が可能。 SHIMANO Deore油圧ディスクブレーキに、フロントフォークにRockShox Recon 120mm travelを搭載しトレイルライドにも対応。ロングライドからオフロードまで、本格的なMTBユーザーのニーズに対応する。価格は462,000円(税抜)。

  • フレーム:カーボン
  • フロントフォーク:RockShox Recon 120mmトラベル
  • 重量:19.3kg
  • ブレーキ:シマノDEORE油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):34T
  • ギア(後):11-46t 11段段変速
  • フロントホイール:27.5インチ
  • リアホイール:27.5インチ
  • タイヤ:MAXXIS REKON 27.5×2.6インチ
  • ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V 14Ah(504wh)
  • 充電時間:約4時間
  • アシストモード:3段階
  • 航続距離:140/130/95km

TRS2 XC

アルミフレームのE-MTB「TRS2」シリーズの中でクロスカントリーハードテールのモデルが「TRS2 XC」。130mmトラベルのフロントフォークに、27.5×2.35タイヤで、オフロードからオンロードまでフィールドを選ばないオールマイティなE-MTB。デザイン性に優れたインテグレートバッテリー&フレームで低重心化を実現し、ドライブユニットにはShimano STEPS E8080、コンポーネントはShimano Deore 10スピードに、SLX油圧ディスクブレーキを搭載し本格的なトレイルライドに対応した。バッテリーは504wh/14.0Ahの大容量で140kmのロングライドが可能で、フェンダー/キャリアの装着もできるためe-MTBの新たな魅力を体験できる。価格は360,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:Suntour XCR34-AIR BOOST . 130mmトラベル
  • 重量:20.8kg
  • ブレーキ:シマノSLX油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):34T
  • ギア(後):11-42t 10段段変速
  • フロントホイール:27.5インチ
  • リアホイール:27.5インチ
  • タイヤ:MAXXIS FOREKASTER 27.5×2.35インチ
  • ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V 14Ah(504wh)
  • 充電時間:約4時間
  • アシストモード:3段階
  • 航続距離:140/130/95km

TRS2 AM

アルミフレームのE-MTB「TRS2」シリーズの中でフルサスペンションを採用したオールマウンテンモデルが「TRS2 AM」。150mmトラベルのフルサスペンションに27.5×2.6タイヤを採用することで、アシストの力を余す事なくパワフルな推進力に変え、様々なセクションが走破可能。TRS2 XCと同じく、デザイン性に優れたインテグレートバッテリー&フレームで低重心化を実現し、ドライブユニットにはShimano STEPS E8080、コンポーネントはShimano Deore 10スピードに、SLX油圧ディスクブレーキを搭載し本格的なトレイルライドに対応。バッテリーは504wh/14.0Ahの大容量で140kmのロングライドが可能。本格的なMTBライドが楽しめる。価格は445,000円(税抜)。

  • フレーム:アルミ+リアサスペンション(RockShox Delaxe 150mm)
  • フロントフォーク:Suntour Zeron35 . 150mmトラベル
  • 重量:23.2kg
  • ブレーキ:シマノSLX油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):34T
  • ギア(後):11-42t 10段段変速
  • フロントホイール:27.5インチ
  • リアホイール:27.5インチ
  • タイヤ:MAXXIS MISSION 27.5×2.6インチ
  • ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V 14Ah(504wh)
  • 充電時間:約4時間
  • アシストモード:3段階
  • 航続距離:140/130/95km

BESV JAPAN:besv.jp