Brompton

ニュース

ブロンプトンから2020年モデルの新色が登場

ブロンプトンから、2020年モデルの新色「House Red」(ハウスレッド)と「Orange」(オレンジ)が登場した。 ブロンプトンはイギリス生まれの折りたたみ自転車。独特の折りたたみ機構を採用することで、コンパクトな折りたたみサイズとロングホイールベースを実現し、多くの人に支持されている折りたたみ自転車だ。 今回、新しく採用したカラーリングは、深い色合いが特徴のハウスレッドと明るくポップなオレンジの2色。また、ハウスレッドは、これまでの赤と同様に、レッド/ブラックのツートンカラーもラインナップする。カ ...

Special【Sponsored】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

折りたたみ自転車

イギリスの折りたたみ自転車「ブロンプトン」を解説 利点や欠点・ライバルも紹介

世界には多種多様な折り畳み自転車がある。その中でも長年にわたり、多くの人に愛用されている折り畳み自転車と言えばブロンプトンだろう。快適に街中を走ることができ小さく折り畳むことができるシティコミューターとして乗る人がおり、さまざまな折り畳み自転車ブランドがライバルが登場していることでも知られている。今回はブロンプトンの利点と欠点、ライバル車などについてまとめてみた。 ブロンプトンの利点と欠点 ブロンプトンの利点といえば、折り畳み性能と走行性能を両立した所だろう。折り畳みに関しては横60×縦58×奥行き30c ...

ニュース

BROMPTONに限定モデル「CHPT3 V2」が発売決定

イギリスの折りたたみ自転車「ブロンプトン」は数々の限定モデルが発売される。今回紹介するのは、3月中旬~下旬に発売決定した「CHPT3 V2」だ。 このモデルは、2018年に限定モデルとして登場したCHPT3の流れを組む限定モデル。 (動画のモデルはCHPT3) CHPT3とは英国の元ロードレーサー「David Millar」が立ち上げたサイクルアパレルブランド。「CHPT3 V2」は前モデル「CHPT3」のイメージを残しつつ、ファイアーレッドのフロントフレームとマットブラックのフレームを組み合わせ、「CH ...

折りたたみ自転車

ブロンプトンに限定モデル「20 YEARS IN ASIA」が登場

小さいサイズで折り畳め、少なくない人に知られているイギリスの折りたたみ自転車「ブロンプトン」。今回、限定モデルとして「20 YEARS IN ASIA」が2~3月に発売される。 「20 YEARS IN ASIA」は、アジアでの販売開始から20周年を祝うアジアスペシャルエディション。フレームカラーはゴールドラッカーを採用し、主要パーツにブラックカラー起用したブラックエディション仕様だ。限定モデルとして、 20 YEARS IN ASIAスペシャルプレートとデカールが装着されるだけでなく、イギリスの革サドル ...

折りたたみ自転車

折り畳み自転車の折り畳みサイズを比較・まとめ【8インチ~20インチ】

折り畳み自転車の利点は車体が小さく折りたたむことで、持ち運びが簡単なことだ。しかし、折り畳み自転車といっても折りたたみ方法から車輪サイズまで沢山種類がある。そこで、日本国内で販売されている、もしくは発売予定の主要折りたたみ自転車の折りたたみサイズをまとめてみた。数値に関しては幅×高さ×奥行きで、単位はcmとなる。 20インチ 低価格な街乗り向けタイプから、高価格のスポーツタイプまで様々な種類があるのが20インチ。似たような設計を採用した折りたたみ自転車が多いが、折りたたみ時の寸法に差が大きいジャンルだ。低 ...

no image

すべての記事 折りたたみ自転車

Dahon CURLとBromptonを比較する時に気にするべき部分

様々な折り畳み自転車を製造しているDahonには、Bromptonみたいなデザインを採用しBromptonみたいにコンパクトに折り畳むことができ、Bromptonのコピーみたいなデザインを採用したCURLという折り畳み自転車がある。CURLは海外で販売されていてBromptonに似たデザインは、日本発売前から折り畳み自転車ファンに注目されていた。そんなCURLが2018年モデルとして日本で発売されるようだ。今回はCURLとBromptonを比較を行う時に気にしたほうがいい2つの部分を紹介したい。 CURL ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.