2020年モデルの自転車まとめ 折りたたみ自転車

ハンドルも折り畳める縦折れ式折りたたみ自転車「Harry Quinn MOBILLY FIELD」を解説

投稿日:

軽量折りたたみ自転車「ルノー・ライトシリーズ」や、軽量電動アシスト自転車「TRANS MOBILLY」で有名なGic。保有しているブランドの1つ「Harry Quinn」に、新たに「MOBILLY FIELD」が登場した。

 

MOBILLY FIELDは、Gicの折りたたみ自転車「MOBILLY ONE」と同じ縦折れ式折りたたみ自転車。両車とも、かつてのブリヂストンサイクル・トランジットコンパクト風のデザインで注目された1台だ。

トランジットコンパクト風折りたたみ自転車「MOBILLY ONE」を解説する

「MOBILLY FIELD」の価格は¥40,000と、「MOBILLY ONE(¥32,000)」よりも¥8,000アップ。フレーム素材は同じスチールで、泥除けは廃止されたが、グリップ付きのサドルや折りたたみ式ハンドルを装備した。

 

特に折りたたみ式ハンドルの標準装備は大きな利点だ。標準ハンドルを採用したMOBILLY ONEの奥行きは500mmなのに対し、折りたたみ式ハンドルを採用したMOBILLY FIELDは280mmと、半分近くまで折りたたみサイズを縮めることができた。これにより狭いスペースに入れる事ができるだろう。

デザインはかつて存在したブリヂストンサイクルのトランジットコンパクトを真似した物だが、折りたたみ式ハンドルを装着することで、さらに便利なモデルになったと言えるだろう。

URL:http://www.gic-bike.com/product/harryquinn/mobilly-field/

ブロンプトン風E-bike等で有名な自転車ブランド「Harry Quinn」まとめ



-2020年モデルの自転車まとめ, 折りたたみ自転車
-,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.