まとめ ミニベロ 折りたたみ自転車 電動アシスト自転車/E-Bike

ブロンプトン風E-bike等で有名な自転車ブランド「Harry Quinn」まとめ

2019/07/13

ルノーライトシリーズ等、自動車ブランドの折りたたみ自転車を製造していることで有名なGic。そんなGicの中で、貴重な自転車ブランドの1つがHarry Quinnだ。イギリスで誕生したHarry Quinnは、2016年にGicがHarry Quinn社から全てのブランド権利を取得。現在は超軽量折りたたみ自転車やブロンプトン風自転車を日本国内で販売している。今回はハリークインの自転車を紹介する。

Roller(ブロンプトン風折りたたみ自転車)

日本では珍しい「ブロンプトン」のデザインを模した折りたたみ自転車。世界的にブロンプトンのデザインを模した折りたたみ自転車ブランドは何社か存在している。Rollerに関しては全体的なデザインはブロンプトンに似ているが、フレーム素材をアルミにする、ハンドルポストをDAHON系のポストに変更する等、折りたたみデザインを変えているため、細かい所まではコピーしていないタイプだ。変速機はスターメーアーチャー製の内装3段変速機を採用。全国的に発売されていなく、製造元のGicの直営店か、インターネットでの通販のみの販売となる。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:アルミ
  • 重量:12kg(本体のみ)
  • ブレーキ:デュアルピボットキャリパーブレーキ(シティサイクルタイプ)
  • ギア:スターメーアーチャー 内装3段変速
  • タイヤ/ホイールサイズ:16×1-3/8
  • 特記事項:折りたたみサイズ72×69(cm)

 

PORTABLE E-BIKE:¥135,000

ブロンプトン風折りたたみ自転車「Roller」の電動アシストバージョンと言えるのが「PORTABLE E-BIKE」バッテリーはフレーム内蔵となっており、車体重量はバッテリー込で14㎏台と比較的軽い。変速機は無く1段のみのシングルギアとなる。

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:-
  • 重量:約14.6kg
  • ドライブユニット/搭載方式:不明 250W/フロントインホイールモーター
  • バッテリー: 36V/7Ah
  • 航続距離:
    「LOW」モードの場合は70km
  • 充電時間:3.5時間
  • メインコンポーネント:-
  • ブレーキ:デュアルピボットキャリパーブレーキ
  • ホイール/タイヤ:16×1-3/8

電動アシスト折り畳み自転車「ハリークイン PORTABLE E-BIKE」を解説

MOBILLY FIELD:¥40,000

12インチのXフレームタイプの縦折れ式折りたたみ自転車。ハンドルは折りたたみ式を採用しており狭い場所でも置ける事が可能だ。

MAGIC (Magnesium Minivelo2014):¥50,000(終了)

マグネシウム素材を採用したフレームを採用し、実売価格5万円以下で車体重量約9.1kg(ペダル、スタンドを除く)を実現したスポーツミニベロ。ホイールサイズは20インチの中でも細いタイヤが多い451規格を採用。舗装路の高速走行を重視したい人に向いている。現在はルノーで類似モデルが売られている。

  • フレーム:マグネシウム
  • フロントフォーク:-
  • 重量:12kg(本体のみ)
  • ブレーキ:デュアルピボットキャリパーブレーキ(ロードバイクタイプ)
  • ギア:52-42T/11-28T 7速
  • タイヤ/ホイールサイズ:20×1-1/8
  • 特記事項:-



-まとめ, ミニベロ, 折りたたみ自転車, 電動アシスト自転車/E-Bike
-, , , , , , ,

Copyright© シクロライダー , 2019 All Rights Reserved.