オンロードタイプからグラベルスタイルまであるGTのクロスバイクを解説

マウンテンバイクやグラベルロードで知られているアメリカの自転車ブランド「GT」。2018年6月にはGTブランドの2019年モデルのクロスバイクが先行販売された。

2019年モデルで先行販売されたのは、Traffic X、Traffic Sports、Transeo Sportsの3モデル。どれも、アルミフレームを採用し、ディスクブレーキを装備したクロスバイクだ。Traffic XはGTのクロスバイクの中で、オンロード用タイヤを装備し、舗装路をスポーティに走ることを売りにしたクロスバイク。Traffic SportsとTranseo Sportsは、シティサイクル並みに太い38~40ミリ幅のタイヤを装備し、荒れた路面でも安心して走れるグラベルスタイルを意識したクロスバイクだ。

「GT」より舗装路・タウン向けスポーツ自転車「トランセオスポーツ」「トラフィックコンプ」「トラフィックX」の販売を開始:ライトウェイ

GT Traffic X:¥63,800

  • フレーム:GT Traffic トリプルトライアングル(※)6061 シリーズ アルミニウム、 スムースウェルド、ハイドロフォーム (トップチューブ、ダウンチューブ)、 鍛造ドロップアウト、 チェーンステイディスクマウント
  • フロントフォーク:アルミニウムフォーク
  • 重量:-
  • ブレーキ:Tektroケーブル式ディスク、160/160mm
  • ギア(前-後):Shimano、 48/38/28-Sunrace 11-32、 8-speed
  • タイヤ/ホイールサイズ: Vittoria Zaffiro、700 x 32c

GT Traffic Sports:¥53,800

  • フレーム:GT Traffic トリプルトライアングル(※)6061 シリーズ アルミニウム、 スムースウェルド、ハイドロフォーム (トップチューブ、ダウンチューブ)、 鍛造ドロップアウト、 チェーンステイディスクマウント
  • フロントフォーク:GTスチールフォーク、スチールコラム
  • 重量:-
  • ブレーキ:Tektroケーブル式ディスク、160/160mm
  • ギア(前-後):Proホイール、 48/38/28-Sunrace 11-28、 7-speed
  • タイヤ/ホイールサイズ: GT Pavement、700 x 38c

GT Transeo Sports:¥52,800

    • フレーム:GT Traffic トリプルトライアングル(※)6061 シリーズ アルミニウム、 スムースウェルド、ハイドロフォーム (トップチューブ、ダウンチューブ)、 鍛造ドロップアウト、 チェーンステイディスクマウント
    • フロントフォーク:GTスチールフォーク、ラックおよびフェンダー取り付け穴、スチールコラム
    • 重量:-
    • ブレーキ: Jak-7ケーブル式ディスク、160/160mm
    • ギア(前-後):Proホイール、 48/38/28-Sunrace 11-28、 7-speed
    • タイヤ/ホイールサイズ: GT Pavement、700 x 40c

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。