GTのグラベルロード「GRADE」シリーズまとめ 2019年モデルも紹介


マウンテンバイクを中心に製造しているアメリカのスポーツサイクルメーカー「GT」。その中で一番ロードバイクに近いモデルがGRADEシリーズだろう。2015年モデルから登場したGRADEは、グラベルロードと呼ばれる、ダート走行も可能なロードバイクの1つとして知られている。

GRADEは、未舗装路を走る自転車レース「シクロクロス」用自転車と比較すると、直進安定性を重視している。フレームには泥除けや荷台を装着するダボ穴があり、タイヤ幅は35ミリまで対応している。因みに主流のグラベルロードは40ミリ以上の幅広いタイヤを装着できるモデルが多い。筆者が所有しているSpecialized Diverge E5は、700Cなら42ミリ幅まで対応し、650Bにインチダウンすると47ミリ幅まで太くできる。その点に関しては今後の課題だろう。

GRADEにはカーボンフレームのGRADE CARBON EXPERTとGRADE CARBON ELITEの2種類、アルミフレームのGRADE ALLOY COMPの1種類がある。カーボンフレームのGRADE CARBONシリーズでも、泥除けを装着するためのダボ穴がある。

グラベルロードを購入するときに注意したいのが、車輪の取り付け形式。GRADE CARBONシリーズは前輪は15ミリスルーアクスル・後輪はクイックリリースレバーを採用。GRADE ALLOYは前後ともクイックリリースレバーを採用した。

グラベルロードを買う時はスルーアクスル規格を把握したほうが良い理由

GRADE CARBONシリーズの前輪15ミリスルーアクスル・後輪クイックリリースレバーの利点は、前輪付近の剛性アップ、後輪なら既存のローラー台が使用できること。欠点は前輪に既存のハブダイナモホイールの装着ができないことだ。GRADE ALLOYの前後クイックリリースレバー仕様の利点は、低価格でホイールのアップグレードができること、前輪に既存のハブダイナモホイールの装着ができる。一方で剛性が低くなる欠点があるようだ。

輸入元のライトウェイプロダクツジャパンのブログでは、「GRADE CARBON」の王滝仕様やGRADE CARBONとGRADE ALLOYの違い(2016年モデル)を紹介しているので気になる人はチェックだ。

 GT グラベルロード「GRADE CARBON」王滝仕様 山中真(ライトウェイ)

あなたに合ったグラベルロード GT 「グレード」はどっち? カーボン VS アルミ 乗り比べインプレッション(ライトウェイ)

ラインナップ(2019年モデル)

GRADE CARBON EXPERT:318,000円(税抜)

  • フレーム:GT エンデュロード カーボン フレーム 、 ディスク仕様トリプルトライアングルフレーム PFBB31(注:PFBB30の誤植?) ボトム ブラケット、 取り外し式フェンダー ブリッジ
  • フロントフォーク:GTカーボンテーパード1-1/8to1-1/4スレッドレスカーボンコラム、ディスク仕様、15mmスルーアクスル
  • 重量:-
  • ブレーキ:Shimano油圧式ディスク、160/160mm
  • ギア(前-後):Shimano 105 52/36-Shimano 105、 11-32、 11-speed
  • タイヤ/ホイールサイズ:WTB Exposure Race/700 x 32c
  • 特記事項:前輪15ミリスルーアクスル・後輪クイックリリースレバー仕様。タイヤ幅35ミリまで対応。チューブレスレディリム「Stan’s NoTubes Grail S1」搭載。

GRADE CARBON ELITE:228,000円(税抜)

  • フレーム:GT エンデュロード カーボン フレーム 、 ディスク仕様トリプルトライアングルフレーム PFBB30ボトム ブラケット、 取り外し式フェンダー ブリッジ
  • フロントフォーク:GTカーボンテーパード1-1/8to1-1/4スレッドレスカーボンコラム、ディスク仕様、15mmスルーアクスル
  • 重量:-
  • ブレーキ:Tektro油圧式ディスク、160/140mm
  • ギア(前-後):FSA Gossamer 50/34-Shimano Tiagra、 11-34 10-speed
  • タイヤ/ホイールサイズ:WTB Exposure Race/700 x 32c
  • 特記事項:前輪15ミリスルーアクスル・後輪クイックリリースレバー仕様。タイヤ幅35ミリまで対応。チューブレスレディリム「Stan’s NoTubes Grail S1」搭載。

GRADE ALLOY COMP:84,800円(税抜)

  • フレーム:Grade アルミニウム フレーム スムースウェルド、 ハイドロフォーム (トップチューブ、ダウンチューブ)、 テーパード 1 1/8″ – 1 1/4″ヘッドチューブ、 スタンダード BB
  • フロントフォーク:Gradeアルミニウム1-1/8to1-1/4″スレッドレスアルミニウムコラム、ディスク仕様
  • 重量:-
  • ブレーキ: Tektroケーブル式ディスク 160/160mm
  • ギア(前-後):FSA Tempo Compact 50/34-Sunrace 11-32、 8-speed
  • タイヤ/ホイールサイズ: Schwalbe Road Cruiser 700 x 33c
  • 特記事項:前後輪クイックリリースレバー仕様。タイヤ幅35ミリまで対応。

関連記事一覧