クロモリフレーム版も登場!Fuji Jariシリーズについて解説【2019年モデル】

FUJIのグラベルロードは「JARI」シリーズは、日本語の砂利から取ったものとして知られている。設計は長距離走行と砂利道走行に重点を置いているのが特徴で、700Cでは最大45mm幅のタイヤ装着が可能。より太いタイヤを履く場合、700Cよりも一回り小さい650Bホイールに換装すると47cまで対応している。ボトルケージはフレームに3箇所、フロントフォークに2箇所の5箇所あるため、大量の飲み物を入れたりボトルケージに装着するためのラックをつけることもできる。トップチューブ上面は、様々なストレージを固定するマウントも搭載した。車体を担ぐ場面にも対応するためトップチューブ下には2mmの厚さのシリコンパッドを標準装備している。部品に関しては全モデル軽いギアを採用している。これは舗装路でのスピード重視ではなく、荷物を積んだ場合や砂利道走行を重視しており、軽めのギアを採用している。

JARIにはアルミフレームを採用した1シリーズ(1.1・1.3・1.5)とレイノルズ520を採用した2シリーズ(2.3)の2種類がある。A6アルミ素材を採用した1シリーズは、上級モデルから低価格モデルまではフレーム、フォークが全く同じ。最上位グレードの1.1はシマノのNEW105(油圧ディスクブレーキ仕様)となり、1.3はSRAM APEXフロント1段仕様。低価格モデルの1.5グレードはシマノTiagra仕様となっている。

クロモリ仕様の2.3は、1シリーズとは毛色が違うグラベルロードだ。1シリーズよりも、より低速でも漕げる軽いギアを採用した2.3は、ツーリング向けのグラベルロードといえる。JARI2.3ではReynolds520のダブルバテッドチューブを採用し、フロント剛性を上げるためにテーパーヘッド化することでヘッド周りの剛性を上げたのが売りだ。

JARIシリーズを選ぶとするのなら、将来はお遊びで良いのでシクロクロスレースなどに出たい人や、スポーティな走りや軽さを重視する人はJari 1シリーズ。荷物を積んだツーリングや一般公道などでタフさを重視するのならJari 2シリーズを選ぶのがいいだろう。

JARI 1.1 /¥ 280,000(税抜)

  • フレーム:A6-SL Super-Butted Aluminum, semi-internal cable routing, flat-mount disc & convertible axle dropout  
  • フロントフォーク:FC-440 Cross carbon monocoque, 12mm thru-axle w/ flat-mount disc tabs, tapered steerer, rack/water bottle mounts
  • 重量:9.52 kg
  • ブレーキ:Shimano 105 油圧ディスク160mm rotors
  • ギア(前-後):FSA Omega Adventure BB386 EVO, 46/30T -Shimano 105, 11-34T 11Speed
  • タイヤ/ホイールサイズ: –
  • 特記事項:最大タイヤ幅45ミリ。650Bの場合は47Cまで対応。前後12ミリスルーアクスル仕様だがリアエンドはクイックリリース化も可能。

JARI 1.3/¥189,000(税抜)

  • フレーム:A6-SL Super-Butted Aluminum, semi-internal cable routing, flat-mount disc & convertible axle dropout  
  • フロントフォーク:FC-440 Cross carbon monocoque, 12mm thru-axle w/ flat-mount disc tabs, tapered steerer, rack/water bottle mounts
  • 重量:10.08 kg
  • ブレーキ:Tektro MD-C550 機械式ディスク, 160mm rotors
  • ギア(前-後):FSA Omega Adventure BB386 EVO, 40T – SRAM PG1130, 11-42T(SRAM APEX1)
  • タイヤ/ホイールサイズ:Panaracer Gravelking SK, 700 x 38c
  • 特記事項:最大タイヤ幅45ミリ。650Bの場合は47Cまで対応。前後12ミリスルーアクスル仕様だがリアエンドはクイックリリース化も可能。

JARI 1.5/¥165,000(税抜)

  • フレーム:A6-SL Super-Butted Aluminum, semi-internal cable routing, flat-mount disc & convertible axle dropout  
  • フロントフォーク:FC-440 Cross carbon monocoque, 12mm thru-axle w/ flat-mount disc tabs, tapered steerer, rack/water bottle mounts
  • 重量:10.54 kg
  • ブレーキ:Tektro Lyra 機械式ディスク 160mm rotors
  • ギア(前-後):FSA Tempo Adventure, 46/30T -Shimano HG500, 11-34T, 10-speed(Shimano Tiagra)
  • タイヤ/ホイールサイズ: Panaracer Gravelking SK Sport, 700 x 38c
  • 特記事項:最大タイヤ幅45ミリ。650Bの場合は47Cまで対応。前後12ミリスルーアクスル仕様だがリアエンドはクイックリリース化も可能。

JARI 2.3/¥120,000(税抜)

  • フレーム:Reynolds 520 chromoly, rack & fender mounts, Triple bottle mount, Flat mount disc, top tube bento box mount
  • フロントフォーク:Chromoly w/ 1 1/8” – 1 1/2” tapered steerer, flat mount disc, low-rider water bottle and rack mounts
  • 重量:12.98kg
  • ブレーキ:Tektro Lyra 機械式ディスク 160mm rotors
  • ギア(前-後):Alloy, 44/28T -Shimano HG200, 12-36T, 9-speed(Shimano Sora)
  • タイヤ/ホイールサイズ: Panaracer Gravelking SK 700 x 38c
  • 特記事項:最大タイヤ幅45ミリ。650Bの場合は47Cまで対応。

2019年モデル JARI シリーズ 先行発売のお知らせ(Fuji Bikes ブログ)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。