低価格サイクルウェアブランド Saitoimportのすべて 

一昔前はサイクリングウェアと言えば、高価なブランド物のサイクリングウェアしか無かったが、今ではAmazonを中心に低価格のサイクルウェアが沢山売られている。様々なブランドから安価なサイクリング用ウェアが売られているが、その中でも個人的に信頼しているのがSaitoimportだ。なぜ、SaitoImportを信頼しているのかと言うと、商品解説がきちんと書いてあるのと、実績があるからだ。

SaitoimportのサイクルウェアはAmazonか楽天市場で購入することができる。Saitoimportの公式Webサイトによると、Amazonでの販売がメインになっているとのこと。アマゾンプライム会員の場合、お急ぎ便が無料なのでAmazon経由で購入するのがベストだろう。

(楽天でサイトウインポートの商品を見る)

春夏用サイクリングウェア

SaitoImportの春夏用サイクリングウェアは比較的低価格で購入することができる。長袖サイクルジャージの場合は税込み2,980円(2018年4月27日現在)と、気軽に購入することが可能だ。サイクルウェアのカラーリングは単色のシンプルなのが特徴で、サイクルジャージの場合は黒・ネイビー・ライトグレーと比較的地味な色から、赤・ブルー(水色に近い)・オレンジ等明るい色まで様々な色がラインナップされている。サイクリングタイツは黒のみとなっている。

サイクルジャージ(長袖・半袖・袖なし)


 

春夏用の薄手の生地を採用した、3,000円以下で購入することができる低価格のサイクルジャージ。有名ブランドみたいに高機能なのは無いが、フルオープンファスナーや背中に3つのポケットが装着されており、裾にはシリコンの滑り止めが付いているなど、基本的な機能は装備されている。日本サイズのセミリラックスフィットとのことで、レース用サイクルジャージのようにピッタリとしたジャージが欲しい場合は、ワンサイズ小さめの物を選ぶのが良いとのことだ。

バッド付きメッシュインナーパンツ

ストレッチ素材を採用したズボンの下に履くタイプのサイクリング用インナーパンツ。GEL入りパッドを採用しており衝撃吸収性能が高いのが特徴で、パッドの厚みに関しては厚めの意見が多いようだ。

3Dパッドサイクリングタイツ春夏用

 

足首までカバーするロングタイプのレーサーパンツ。春夏用の薄手生地を採用しているため普通のレーサーパンツに近いタイプだ。レーサーパンツに装着されているパッドはゲル入りやや厚めの3Dパッドが付いている。他のSaitoimportのサイクルウェアと同じように、ややゆとりがある設計となっており、きつめのレース仕様が欲しい場合は小さめのサイズが良いとのこと。

パッド付きサイクリンググローブ

パッド入りの半指タイプのサイクリンググローブ。手のひらの部分には低反発タイプのパッドが付いている。GELパッドタイプと比較するとパッドは薄いとのことで、GELパッドタイプのサイクリング用グローブを愛用している人は、注意が必要だろう。カラーは赤・青・グレーの3色がラインナップされている。

秋冬用サイクリングウェア

春夏用のサイクリングウェアは、比較的条件が緩いため低価格品でも満足できる場合が多い。しかし、秋冬用のサイクリングウェアに関しては、防寒性能の差があるため有名サイクルウェアブランドの物と比較すると劣る。かつて、SaitoImportのウインドブレークジャケットと、パールイズミのウインドブレークジャケットを比較したことがある。防寒性能に関してはパールイズミのウインドブレークジャケットのほうが上だと実感した。しかし、パールイズミ等の有名ブランドの冬用サイクリングウェアは高価なため、試しにSaitoImportの冬用サイクリングウェアを購入して、何かしらの防寒対策をプラスすれば一般的な冬の寒さは乗り切れる事は多い。

自転車用冬用ウェア「ウインドブレークジャケット」の違いを解説(Pearl Izumi・Saito Import編)

冬用ウインドブレークサイクルジャケット

風が当たる前面に防風素材を採用したウインドブレーク素材を採用し、背中側は湿気を逃がすために通気性がある素材を採用して体の熱を外に逃がす構造となっているサイクリングジャケット。裏地は裏起毛素材を採用している。ブランド物のサイクリングジャケットと比較すると、ウインドブレーク素材がややゴワゴワしており、背中全面に通気性が高い素材を採用しているが、有名ブランドのウインドブレークジャケットと比較すると低価格で購入できるので、試しにウインドブレークジャケットを体験するのはベストだろう。寒いと思ったら、ウインドブレーカーを羽織る等の対策をすればいいだろう。

裏起毛サイクリングジャケット

裏起毛生地を使用した秋冬用のサイクルジャケット。SaitoImportの説明文によると適応気温は10度前後から15度とのことで、ウインドブレークジャケットを使用するにはやや暖かい気候で使う場合はベストと思われる。SaitoImportの冬用サイクルウェアは黒やグレー等の地味な色しかないが、裏起毛サイクリングジャケットは、明るい白1色のみとなっている。

ウィンドブレーク3Dパッドタイツ

ウインドブレークジャケットと同じように、風の当たる前面には防風素材を採用し冷気の侵入を防ぎ、後方は通気性のあるフリース素材を採用することで、熱気を外に逃がす構造となっている。ストレッチ素材を採用しておりで動きやすく、裏地は保温性を高めるためにフリースを採用している。パットはゲル素材入りの3Dパッドを採用。カラーリングは4色あるが、ラインの色が変わるだけで基本的には黒色と考えるのが良いだろう。

今、話題の記事

カーボンホイールの宅配試乗貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」開始

総合自転車メーカーのホダカは2月19日、自転車コンポーネントブランド「P&P COMPONENTS (ピーアンドピー コンポーネンツ)」から、ホイール購入を検討している方を対象とした、宅配による試乗ホイール貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」を開始すると発表した。 今回、イベント開催が難しい中、ホームページやカタログなどを通して製品に興味を持ち、実物の使用感を確認してから商品を購入したいという声に応えたサービス。試乗ホイール宅配貸出サービスでは、 ご自身のバイク・フィールドを使って3週間テストできる。サービス対象製品第1弾はマウンテンバイク用カーボンホイール「WH-C1600M」となる。 WH-C1600M は軽量・高剛性なカーボンリムを採用することで、29インチBOOST 規格のホイールとしては軽量な 1,625g を実現したMTB用カーボンホイール。最初からチューブレスリムテープが貼り付けており、チューブレスタイヤの装着が用意だ。 フリーボディはSHIMANO MicroSplineを採用し、別売りオプションでSHIMANO HG、SRAM XD Driver に交換可能。希望小売価格は9万900円(税抜)。 サービス開始を記念して、試乗ホイール宅配サービスを利用した後でWH-C1600Mを購入した人に、P&P COMPONENTSのパーツ・アクセサリーをプレゼントする。 サービス概要  貸出製品 マウンテンバイク用カーボンホイールWH-C1600M ※貸出はホイールのみです。ディスクローター(センターロックタイプ)、スプロケット、タイヤ等は別途ご用意ください。 応募期間 2021年2月20日(土)から随時 貸出期間 発送から3週間 応募条件...

自転車用縦・横両用室内スタンド「A01V Special」に新色追加 ブラック・ホワイト・レッド・チェレステの4色

丸八工機は2月15日、縦・横両置き出来るディスプレイスタンド「A01V Special」に要望の多かった4色を新たに販売すると発表した。 「A01V Special」は、A01Vの、タイヤが壁にも床にも当たらない事で部屋を汚さないと基本コンセプトを踏襲しつつ、保持力・利便性・使用可能バイクを改善したモデル。調節可能な樹脂パーツで、バイクを縦にも横にも保管でき、ロードバイク、マウンテンバイク、セミファットバイク、Eバイクまで幅広い車種に対応。リムストッパーを左右どちらにでも付け替え可能で、設置場所を選ばないのが特徴だ。 今回、新たに追加されたカラーはブラック、ホワイト、レッド、チェレステの4色。価格は1万3500円(税抜)。 https://youtu.be/AK4JVfOdGl4 関連リンク 丸八工機

THIRDBIKESから手軽に乗れる街乗りスポーツ自転車「SUPERSONIC」登場

総合自転車メーカーのホダカは2月11日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」から、街乗り向け低価格クロスバイク「SUPERSONIC (スーパーソニック)」を発売した。 SUPERSONICは細身のフレームに、街乗りで必要なスタンドやバッテリーライトを装備した量販店向けのクロスバイク。車体色はレッドとダークブルーが単色でシンプルなもの加え、サイケデリックシルバーはシルバー地にカラフルな色やカタカナを取り入れた個性的なデザインとなっている。また、自転車業界の自主基準である BAA (一般社団法人自転車協会認証) を取得している。 適応身長は160センチメートルからで、カラーはサイケデリックシルバー、レッド、マットダークブルーの3植。重量は13.8キロ。付属品はベル、LEDバッテリーライト、リフレクター、キックスタンド、バルブアダプター、ペダル。取扱店舗は全国の自転車専門店、大手ホームセンター、家電量販店。価格は2万4000円(税抜)。 関連リンク THIRDBIKES

自転車漫画関連

【自転車漫画】みんなでヒルクライムにチャレンジ(前編)「サイクル。」Part43

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は、ヒルクライムチャレンジの前編をお届けします。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】みんなで登ってみた1 ナイトロバンビちゃん達が関西のヒルクラポイントを登ります 新シリーズ導入です(^ ^) #イラスト #漫画 #マンガ #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #サイクリング #サイクリング女子 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り #illustrations #コミック #ヒルクライム  #葡萄坂 五十嵐英貴(@rengokulab)がシェアした投稿 - 2020年 3月月28日午前7時25分PDT   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】みんなで登ってみた2...

【自転車漫画】春といえばもちろん…「サイクル。」Part18

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は春特有のネタやヒルクライム系あるあるネタが中心になります。 https://www.cyclorider.com/archives/25454 View this post on Instagram   【サイクル。】三色団子ちゃん バーテープ #イラスト #イラストレーター #イラスト #イラストレーター #漫画 #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ #マンガ好き #まんが #まんが #自転車 #自転車女子 #自転車漫画 #自転車...

自転車漫画「サイクリーマン」電子書籍版1巻が半額フェアを実施中 8月6日まで

原田尚さん作の自転車漫画「サイクリーマン」の電子書籍版第1巻の半額フェアを実施している。実施期間は8月6日まで。 サイクリーマンは2019年5月から2020年1月まで、講談社「週刊モーニング」で連載されていた自転車漫画。かつて自転車選手として将来を嘱望された竹繁が、サイクリングロードで意気投合したロードバイク初心者の矢美津と、自転車という趣味でつながる自転車漫画。ロードバイク漫画でありながら、レースではなくサイクリングをメインにしたファンライドストーリーなのが特徴だ。 「サイクリーマン」試し読み(コミックDAYSから) 講談社 「サイクリーマン」公式アカウント(公式Twitter) harada_n(作者のTwitter)