MTB すべての記事 クロスバイク・トレッキングバイク ルック車

MTBルック車を自動車で表すと出来が悪い中国製SUV

ikupon.comの2015/12/22の記事で、5万円以下のフルサスペンションルック車はヤバイという記事がある。MTBルック車は重く、錆びやすく、設計が不自然で乗りにくく、安定感や剛性が無く、買うのならお金を出して4万円台のクロスバイクのほうが良いと言い、もしくは2~3万円台のサスペンションが無いリジッドMTBルック車が良いと言っている。詳しい内容を見たい人は、ikupon.comを見てください。

今回は、本格的MTBやエントリーMTB、フロントサスペンションがついたデュアルスポーツタイプのクロスバイク、MTBルック車を自動車として表したらどうなるのか考えてみた。

本格的なMTBはシビアな場面にも対応できる4輪駆動車

10万円以上するマウンテンバイクは、林道よりもシビアな場面での走破性や安心感が大きい。6万円以下のエントリーMTBに存在する不安感が無いので安心して走ることができる。自動車で言うのなら、ジムニー等のシビアな場面でも走ることができる本格的な4輪駆動車のようなものだと思う。

参考:高価なマウンテンバイクと安価なマウンテンバイクの大きな違い

エントリークラスのMTBは、シビアな場面では弱いが本格的な機構を採用したSUVか

今のエントリーモデルのマウンテンバイクは、ディスクブレーキやそこそこ良く出来たサスペンションを装備しているが、林道以上のシビアな場面を走るのには安心感がなくて怖い。上手い人は階段を下ることができるようだが、素人の自分が比較した感じだと、凄いとしか言いようが無い。そんなエントリーモデルのマウンテンバイクだが、林道程度ならスピードを出すなど追い込んだ使い方をしないのなら走ることができ、自分もやってきた。自動車で言うのならダイハツ・テリオス(日本名ビーゴ)のような物か。テリオスはジムニーには叶わないが、ビルドインラダーフレームや縦置きエンジン後輪駆動から設計した4輪駆動機構など、本格的な車体設計を採用したSUVで、乗用車ベースのSUVよりも本格的な場所を走ることができるようだ。

デュアルスポーツタイプのクロスバイクは、街乗り系統のSUV車か

クロスバイクの中でも、TREK DSなどサスペンションを装備しシティサイクル並のタイヤを装備したモデル(デュアルスポーツタイプ)は、エントリーモデルのマウンテンバイクよりもタイヤが細く、サスペンションの稼働量が少ないので、エントリーモデルのマウンテンバイクよりも走れるオフロードは少ない。ただ、一般生活にある舗装されていない場面や段差には、このようなデュアルスポーツタイプも効果があり、タイヤもシティサイクル並の太さなので、タイヤが太いマウンテンバイクよりは舗装路は軽く走ることが出来るだろう。

自動車で言うと昔の商用車派生型ワンボックスやミニバン(トヨタ・タウンエース・ライトエースノアなど)や、スズキ・ハスラーやトヨタ・RAV4、日産・エクストレイルなどの乗用車ベースのSUVだろう。本格的にオフロード走行を行うモデルではないが、車高の高さや4輪駆動のおかげで安心感は大きいだろう。また、一部車種では乗用車の4輪駆動車には装備されていない駆動制御システムのおかげで、一般ユーザーが走行する砂利道や雪道ではさらに安心感が期待できる。

MTBルック車はできの悪い中国製SUV

重く、錆びやすく、設計が不自然で乗りにくく、安定感や剛性が無いMTBルック車はカッコだけの自転車で、オフロード走行は出来ないサスペンションやフレームは本当にカッコだけで、買うのならお金を出して別のを購入したほうがいい。自動車で言うのならできの悪い中国製SUVのような物だろう。爆破されている動画の車種は双環汽車・CEOでBMW X5のデザインをコピーしたSUVで、エンジンは現地生産されている三菱の4G63/4G69を搭載した、中国の開発能力が無い方の企業の自主ブランド車だ。動画のCEOは各部が錆びてボロボロ、ブレーキすら錆びてパッドが剥離し、走りもメタメタでとんでもない自動車のようだ。

特別特集(PR)

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-MTB, すべての記事, クロスバイク・トレッキングバイク, ルック車

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.