GIANT Escape RX4 すべての記事

重量が重い自転車で1日300キロ走るとどうなるか

2015-08-02 08.26.20

人力で走る自転車の世界では軽い自転車は良いと言われていて、重い自転車は走りが悪いので好まれない。この意見は自分も異論はない。ただ、多くの極端に軽い自転車や部品はカーボンだろうがスチールだろうが、非常に脆いため注意が必要だ。

逆に極端に重い自転車は走りにどの位影響が起きるのか。今年(2015年)の夏に東京~直江津300kmを行った時、300キロをやった後にさらに能登半島を走ろうと思い荷物をまとめ、荷物を局留めで送るのも面倒になり、泊まりがけの荷物を積んで1日300キロを行った。車体重量はバッグ込みで想定12キロだったのが、荷物を積んだおかげで持ちあげられないほどの重さ(想定重量18キロ?)となった。

最初は意外と走ることができる

車体が重いだけなのは短距離では加速が多少悪くなるだけで、意外と走ることができてしまう。ただ、重さによる加速の悪さはジワジワ来て後々大変な思いをする。

体力が減り始めた時に非常にしんどくなる

体力が減り始めると加速の悪さが目立ち、他の人よりも加速がワンテンポ遅れるのが目に見えてわかる。重量の重さのためか滅多に足が攣ることが無い自分も足が攣りそうになりそうになったほどだった。

明らかに悪いハンドリング

キャラダイス・SQRスリムに荷物を殆ど積んだため、重心が後ろ寄りで高いためフラつきやすい。また、荷物の重量も重いのかシビアな場面での制御がし難くイライラする場面が多かった。

重量の違いは相当堪える

1日300キロ走るのにこれだけ重い荷物を積んだのも、1日300キロは既に2回やっていたので舐めていたというのもあるのと、重い荷物を積んでの長距離サイクリングは数回しかやったことが無いのもあったと思う。1日で長距離を追い込む走りで重い荷物を積むのはどう考えてもデメリットしか無く、自分は2度とやらないだろう。

特別特集(PR)

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-GIANT Escape RX4, すべての記事

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.