パナソニックの電動アシスト自転車 ギュットシリーズが「マザーズセレクション大賞2021」を受賞

パナソニック サイクルテックは12月14日、子育て期のママ、パパの1年間にわたる投票によって選出される第13回マザーズセレクション大賞で、子乗せ電動アシスト自転車ギュット・クルーム・EX、ギュット・クルーム・DX、ギュット・アニーズ・DXおよびギュット・アニーズ・DX・26の4モデルが「マザーズセレクション大賞2021」を受賞したと発表した。

ギュットシリーズは、「家族の移動から育児の質を向上させる」というコンセプトで開発した子供乗せ自転車。コンビと共同開発したチャイルドシート「クルームシート」やスタンドを立てるとハンドルが固定される「スタピタ2S」などの装備が好評を得ている。また、2021年12月3日に発売した新製品ギュット・クルームR・EXおよびギュット・クルームR・DXには、パワーはそのままで業界最軽量を実現した「カルパワードライブユニット」を搭載した。

今回、「子供が乗る場所が安定していて安心安全に乗せられる」、「走行性、パワーも十分」、「車体が低く操作がしやすい」などの理由により、「マザーズセレクション大賞2021」を受賞した。

価格はギュット・クルーム・EXが18万9800円(税込、以下同)、ギュット・クルーム・DXが17万2000円、ギュット・アニーズ・DXおよびギュット・アニーズ・DX・26が15万9800円。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事