津軽海峡フェリーが設立50周年記念し 記念商品「海割ウォーク」登場 自転車にも対応したお得なプラン

津軽海峡フェリーは、2022年3月15日から50周年記念商品「海割ウォーク」の販売を開始すると発表した。

今回の記念商品は、2022年2月23日で設立50周年を迎えた津軽海峡フェリーが、お客様へ感謝の気持ちを込めて作った記念商品。これまでのお得なプラン「海割」はマイカーでの乗船のみを対象としておいたが、徒歩でご乗船でもお得に乗船でき、船旅の楽しさを多くの方に体験していただきたいという思いから本商品は誕生。好評の「海割ドライブ プラス」と同様に差額プラスで個室・指定席の利用も可能となっている。

海割ウォークは、「気軽に徒歩で北海道・東北へ!」をコンセプトに、気軽にふらっと海を渡ってみようと思える価格帯を目指したプラン。差額プラスで個室や指定席へのアップグレードも可能で、インターネット予約の場合はスマートチェックイン(自動発券機)での発券ができ、カウンターへ立ち寄りいただくことなく乗船することができる。徒歩乗船だけでなく、オートバイ、自転車にも対応。

対象期間は、2022年3月15日(火)から2022年5月31日(火)。ただし4月29日~5月8日を除く。対象航路は函館~青森航路で、販売価格は片道料金で大人1980円。子供980円。A期間運賃2,460円の約20パーセント割引となっている。また、差額をプラスすると個室・指定席が利用可能。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img