メリダの自転車には1年間の盗難保証がついている

街乗り用の高級軽快車や電動アシスト自転車、YPJ-RやYPJ-C等の電動アシストスポーツサイクルでは、3年間の盗難補償がついているのが一般的だが、普通のスポーツサイクルでは盗難補償が付いてくるブランドは少ない。

盗難補償が充実しているのはブリヂストンサイクルのグリーンレーベルシリーズだろう。街乗り用のマークローザやベガスだけでなく、クロスバイクのCYLVAやクエロにも3年間盗難補償が付いてくる。ブリヂストンサイクルの盗難補償は自転車が盗まれた場合、3000円で補償してくれるとのことだ。

防犯登録の方法や、ブリヂストンサイクルの盗難補償、傷害保険などをご案内しています。

ブリヂストンサイクルだけでなく、スポーツサイクルに盗難補償をつけているブランドもある。台湾2位の大手自転車ブランドのメリダは、1年間の盗難補償をつけているようだ。

1年以内に盗難差れた場合、新車価格の60パーセントに組み立て工賃を支払うことで同じ自転車を購入することができるとのこと。ブリヂストンサイクルのように安価な補償金ではないが、メリダの場合はハイエンドモデルのロードバイクやマウンテンバイクでも盗難補償が付いてくることだろう。ハイエンドロードバイクやマウンテンバイクに盗難補償が付いているのは珍しいからだ。

スポーツサイクルの盗難補償といえば、保険会社の盗難補償に有償で入らないといけないのが一般的だが、自己負担額が高いが、保険料を払わなくて良いメリダの盗難補償はもっとアピールする価値はあるだろう。

スポンサーリンク