News

大分初のプロサイクルチームSparkle Oita Racing Teamが九州一周ライドツアーにチャレンジ

3SEEDSは2月5日、大分初のプロサイクルチーム「Sparkle Oita Racing Team」が2月20日に、九州一周ライドツアー「Sparkle Oita Launching Tour -九州一周チャレンジ2021-」を行うと発表した。 今回の取り組みは大分県だけでなく九州・日本全国で長期化する新型コロナによる影響で、飲食、観光業など様々なところで経済的・精神的に計り知れない影響が生じている中、Sparkle Oitaはこの逆風の中、新たに生まれたチームとして、地域に明るいニュースを届けたいという思いから企画を立ち上げた。 この取組は、黒枝士揮・黒枝咲哉・孫崎大樹・沢田桂太郎・小野寛斗・宮崎泰史ら選手6名が、2021年2月20日(土)から26日(金)までの7日間にわたって、九州各県を巡るライド。九州の大自然や恵まれたアウトドアフィールドを活用し、新たなサイクルライフを提案するライドツアーを行う。 走行ルートの事前公開、現在地点のGPSログ配信、Instagram上でライブ配信を行いながらのツアーとなり、ライドツアーの様子はSparkle Oita公式インスタグラムにてライブ配信を行う。また、1週間のチャレンジをドキュメンタリー動画に仕上げるとのことだ。 スケジュールは以下の通り。 20日(土):大分県 | 国東半島ステージ(約150km) 21日(日):大分県 | 竹田・佐伯ステージ(約120km) 22日(月):宮崎県 | 日南海岸ステージ(約165km) 23日(火):鹿児島県 | 霧島国立公園ステージ(約135km) 24日(水):熊本県 |...

THIRDBIKESから手軽に乗れる街乗りスポーツ自転車「SUPERSONIC」登場

総合自転車メーカーのホダカは2月11日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」から、街乗り向け低価格クロスバイク「SUPERSONIC (スーパーソニック)」を発売した。 SUPERSONICは細身のフレームに、街乗りで必要なスタンドやバッテリーライトを装備した量販店向けのクロスバイク。車体色はレッドとダークブルーが単色でシンプルなもの加え、サイケデリックシルバーはシルバー地にカラフルな色やカタカナを取り入れた個性的なデザインとなっている。また、自転車業界の自主基準である BAA (一般社団法人自転車協会認証) を取得している。 適応身長は160センチメートルからで、カラーはサイケデリックシルバー、レッド、マットダークブルーの3植。重量は13.8キロ。付属品はベル、LEDバッテリーライト、リフレクター、キックスタンド、バルブアダプター、ペダル。取扱店舗は全国の自転車専門店、大手ホームセンター、家電量販店。価格は2万4000円(税抜)。 関連リンク THIRDBIKES

競輪用自転車を作る会社「山本製作所」が身体に障がいを持つ子供用のオーダーメイド自転車を製作

山本製作所は2月10日、身体に障がいがある子供向けの自転車「オーダーメイドハンディキャップバイク」を開発。2021年3月1日に発売する。 山本製作所は競輪選手や自転車愛好家向けにオーダーメイド自転車フレーム製造する仙台の会社。2015年に日本自転車振興会(NJS)の認定を取得。NJSの認定は、競輪選手用自転車フレームの製作事業所に必須。スチール製フレームでNJSの認定を取得している事業所は、ブリジストン、パナソニックなど全国で27メーカーあり、山本製作所は東北・北海道では当社が唯一のNJS認定フレームメーカーとなる。 「オーダーメイドハンディキャップバイク」開発のきっかけは、とある幼稚園の先生からの「先天的に手足が短い園児が乗れる自転車を作っていただきたい」という要望から。園児の体型を基に、通常の幼児用自転車よりサドルからペダルまでの距離を大幅に短く設計し、フレーム形状を工夫することで、他の園児が乗る幼児用自転車と同様の形状を保つことで完成。完成した際、家族や幼稚園の先生、園児自身が他の子供たちと一緒になって自転車に乗れることをとても喜んでくれたのをきっかけに、「オーダーメイドハンディキャップバイク」の開発が始まったとのこと。 オーダーメイドハンディキャップバイクは、股下約25センチの幼児が乗れるフレーム設計で、健常者と変わらぬフレームフォルムを実現。仙台ゆるキャラむすび丸でお馴染みのドット柄を採用し、オーダーメイドならではの、自分好みのカラーデザインを選択することができる。価格は8万円(税抜)。オーダーの流れは以下の通り。 ホームページ・メール・電話より予約 ご来店、または電話にて身長、体重、リーチ、股下の長さを測定 スチール素材等の設定 フレーム製作開始 カラーデザインの選択 パーツを組み上げ 完成(納期は混み具合により異なりますので、随時お知らせ致します。) 来店にて納品/発送可 商品概要 商品名 : オーダーメイドハンディキャップバイク 種類  : 幼児用自転車 価格  : 8万円(税別) 内容  : 塗装済み自転車フレーム・フォーク×1 サイズ : 幼児用自転車14インチ相当 重量  : フレーム&フォーク重量1.6kg       完成重量約9kg(補助輪含む) カラー :...

サスペンションで移動の負担を和らげるビジネスバックパック「AGS ビズリュック」が登場

AOKIは2月9日、同社が展開する「ORIHICA」ブランドにて、ビジネスバックパック「AGS ビズリュック」を発売する。 「AGS ビズリュック」の一番の特徴は、アンチグラビティシステム(AGS)の採用。バックパックが上下にスライドするサスペンション機構により、歩行中や自転車移動時の身体への負担を軽減する。内部にはクッション付きのPCポケットを装備しており、ケースがなくても直接ノートパソコンが収納可能し、他にも小物用ポケットなどを多数装備している。 サイズは、高さ41cm、横30cm、マチ15.5cm。重量は1535グラム。ORIHICA全店並びにORIHICAオンラインショップにて発売する。価格は1万2800円(税抜)。 関連リンク ORIHICA

池袋東武百貨店内にポップアップショップ「BEST SPORTS × FUJI ポップアップストア」が期間限定で登場

FUJI(フジ)日本総代理店のアキボウは2月5日、グローバルコネクションとの協働により、ブランド史上最大級のポップアップショップ「BEST SPORTS × FUJI ポップアップストア」を東京、池袋東急百貨店内に2021年2月よりおよそ2ヶ月の期間限定でオープンした。 過去最大規模のポップアップショップである「BEST SPORTS × FUJI ポップアップストア」では、常時20台以上を展示。ハイエンドのレーシングロードバイクから、カジュアルなクロスバイク、最先端のE-BIKEシリーズ「BOOST U」まで用意している。 ポップアップ期間中はFUJIブランドの自転車を購入するとロックとライトが付いてくるキャンペーンも実施する。今後は試乗会などのスペシャルイベントも企画中とのことだ。 BEST SPORTS × FUJI ポップアップストア <期間> 2021年2月3日(水)~4月上旬 <所在地> 〒171-8512 東京都豊島区西池袋1丁目1−25 東武百貨店 池袋店 5F 1番地 <営業時間> 10:30-19:00(東武百貨店池袋店の営業時間に準ずる) <休業日> 東武百貨店池袋店の休業日に準ずる <電話番号> 03-3983-6389 関連リンク ベストスポーツ東武池袋店 関連記事 https://www.cyclorider.com/archives/41078 https://www.cyclorider.com/archives/40294

トップバリュからはっ水性・ストレッチ性に優れたスーツ「ウォッシャブルはっ水セットアップスーツ」が登場

イオンは2月12日から、第一織物の高機能生地「Pliantex(プライアンテックス)」を使用した「トップバリュ ウォッシャブルはっ水セットアップスーツ」2品目を発売する。 ビジネスウェアのカジュアル化や、健康への配慮や感染症対策のため、自転車通勤をする人が増えていており、動きやすくて着心地が良く、気軽に洗えるなどの機能性に優れたビジネスウェアの需要が高まっている。 「ウォッシャブルはっ水セットアップスーツ」は、福井の織物メーカー「第一織物」の優れた合繊技術から生まれた高機能生地「Pliantex(プライアンテックス)」を使用したスープ。はっ水性やストレッチ性に優れ、シワになりにくいのが特長の生地で、動きやすく、リラックススタイルが好まれる在宅ワークや体を動かす自転車通勤にも適している。 また、スーツの縫製を得意とする国外のトップバリュ認定工場にて、生地の縫製及び商品製造を行うことで製造に関わるコストを抑え、国産の高機能生地を使用しながら低価格を実現した。 デザインは、ジャケットには肩パットや芯地をなくし、軽くて動きやすい仕様。また、パンツはウエストの後ろ部分にキャザーを施しているため、楽に履けてウエストにフィットする。ヒップ周りはゆったり、裾は細めのデザインなのでスッキリとしたイメージとのこと。 展開店舗は本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約250店舗と、WEB販売「イオンスタイルオンライン」。アイテム数はジャケットとスラックスの2品で、色は各3色(ブラック・グレー・ネイビー)。サイズは各4サイズ(S・M・L・LL)。価格はジャケットが9800円(税抜、以下同)で、パンツは5800円。 関連リンク トップバリュ

自転車ナビアプリ「自転車NAVITIME」が多言語に対応 英語、中国語(繁体字・簡体字)で利用可能に

ナビタイムジャパンは2月4日、自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」が、ほぼすべての機能を英語、中国語(繁体字・簡体字)でも利用可能になると発表した。 自転車NAVITIMEは自転車に特化したナビゲーションアプリ。「大通り優先」「坂道優先」などの全7種類のルート検索や、走行ルート、距離、消費カロリーなどの記録、全国のサイクリングステーション検索、お気に入り地点の保存などの機能が使用できる。 今回、メニュー画面、ルート検索、スポット検索、地図表示、ナビゲーション中画面を多言語で表示でき、ナビゲーション中の音声案内も、英語での発話に対応する。言語はスマートフォンの設定に合わせて、自動で切り替わる。全国対応の自転車専用ナビゲーションアプリでの多言語対応は、日本で初めてとなる。 「自転車NAVITIME」の多言語への対応は、2020年12月より試験的に行っていたが、自治体と連携して提供しているサイクリングコースにおいても提供を開始し、正式にリリースとなる。最初は福島県いわき市と猪苗代湖周辺を周遊するコースを多言語で紹介する。 関連リンク NAVITIME

国土交通省が「ナショナルサイクルルート」の候補を選定 「トカプチ400」「太平洋岸自転車道」「富山湾岸サイクリングコース」の3コース

国土交通省は1月29日、ナショナルサイクルルートの新たな候補地として「トカプチ400」「太平洋岸自転車道」「富山湾岸サイクリングコース」の3コースを選定したと発表した。 ナショナルサイクルルートは自転車活用推進法に基づくサイクルツーリズムの推進により、ソフト・ハード両面から一定の水準を満たすルートを国が指定することで、国内外にPRを行い、サイクルツーリズムを推進する事業。2021年2月現在、茨城県のつくば霞ヶ関りんりんロード、滋賀県のビワイチ(琵琶湖一周)、広島県、愛媛県のしまなみ海道サイクリングロードが、2019年10月に第一次ナショナルサイクルルートとして指定されている。 ナショナルサイクルルートの指定要件はルート設定、走行環境、受入環境、情報発信、取組体制 の5つの観点から設定している。 今回、ナショナルサイクルルートの候補に選ばれているのは、北海道の「トカプチ400」千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県の「太平洋岸自転車道」、富山県の「富山湾岸サイクリングコース」の3コース。 https://youtu.be/nKZH96RmMTI トカプチ400は帯広市を起点、終点とし、上士幌町から大樹町までを8の字で結ぶサイクリングルートで延長403キロ。「山、平野、海へ。雄大な十勝を感じるサイクリングロード」がキャッチフレーズで、レンタサイクルや休憩施設、修理工具の貸し出し、多言語対応のマップの提供を行っている。 太平洋岸自転車道は、千葉県の銚子市から和歌山県の和歌山市までを結ぶ延長1487キロのサイクリングルート。走行環境の整備や太平洋岸自転車道を活用したイベントなどを取り組んでいる。 富山湾岸サイクリングコースは富山県の氷見町から朝日町を結ぶ延長102キロのサイクリングルート。サイクルステーションや富山湾岸サイクリングを毎年開催している。 今後は、第三者委員会(ナショナルサイクルルート審査委員会)による審査を経て、ナショナルサイクルルートの指定を行う。 関連リンク ナショナルサイクルルート ナショナルサイクルルートの候補ルートを選定しました(国土交通省)

Latest Articles

パワーとハンドリングを両立した驚異のフルサスE-MTB ヤマハ YPJ-MT Proをインプレ

1993年、量産世界初の電動アシスト自転車を作った事でしられているヤマハ発動機。日本では電動アシスト自転車界では非常に大きいシェアを持っている会社で、近年注目されている電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」にも力を入れている。 現在、ヤマハ発動機は、街乗り向けの電動アシスト自転車を「PAS」シリーズ、スポーツモデルのE-BikeをロードバイクタイプのYPJ-Rから、クロスバイクタイプのYPJ-TC、ハードテールタイプのYPJ-XCなど、様々なE-Bikeを展開している。 その中でも2020年7月に発表した「YPJ-MT Pro」は、ヤマハ発動機初のフルサスペンションタイプの電動アシストマウンテンバイク「E-MTB」として、各所から注目されている。今回、YPJ-MT Proの公道試乗を行うことができたのでインプレッションをお届けしよう。 筆者はTREK Rail 9.7(記事)、Specialized Turbo Levo SL(記事)、Corratec E-POWER X VERT CX(記事)、執筆時点では発売されておらずプロトタイプの「STROKE Cargo Trike T4」(記事)など、様々なE-Bikeを試乗したことがある。また、E-Bikeの所有に関しては、Specialized Turbo VADO SL 4.0(記事)を所有している。 ヤマハ YPJ MT-Proの車体をチェック YPJ-MT Proは、ひと目で見て他社のE-MTBと明らかに違う車体デザインとなっている。まるでオートバイのセミダブルクレードルを採用したフレームは、メインフレームの上下(トップチューブ/ダウンチューブ)が、それぞれ2本に分かれた構造の「YAMAHA Dual Twin...

横浜で行われる自転車イベント「ヨコハマ サイクルスタイル2021」~Ride & Urban Outdoor~が5月15日(土)・16日(日)開催

ヨコハマサイクルスタイル実行委員会は2月25日、「ヨコハマサイクルスタイル2021」を5月15日、16日に開催することを発表した。ヨコハマサイクルスタイルは2014年からスタートし、7回目となるサイクリングイベントとなる。 今年のテーマは「Ride & Urban Outdoor」で、シティ感覚でアウトドアを楽しむことの提案です。充実したコンテンツを用意。 注目のグラベルロードや、e-BIKE最新モデルなど、人気ブランドの試乗会を実施。他にも人気サイクルアイテムを取り扱うセレクトショップTOKYO Life主宰の「BIKE JAM」も行う。また、今回は自転車とキャンプをテーマにした旅フェスティバル 「BIKE & CAMP」が横浜会場に初登場する。   イベントでは、横浜を象徴する観光エリア(みなとみらい~新港~山下)を巡って、もっと広く、もっと深く、新しいヨコハマをみつけるツーリングイベントや、自転車で指定のフォトスポットを探しながら走り、途中カフェで休憩をとりつつ横浜を巡るライドイベント、最新e-BIKEに乗って、横浜観光スポットを巡るツーリングイベントも実施する。 ≪ヨコハマサイクルスタイル2021 開催概要≫ 日   時 : 2021年5月15日(土)、16日(日) 10:00~17:00 会   場 : 横浜赤レンガ倉庫 (横浜市中区新港1-1)、新港7街区エリア 主   催 : ヨコハマ サイクルスタイル実行委員会 【構成:(株)ガイアプロモーション/ グローブ・スポーツコミュニケーションズ(株)/(株)東京ライフ】 後   援 : 横浜市道路局(予定) 協   力 : (株)横浜赤レンガ/一般社団法人自転車キャンプツーリズム協会/一般社団法人e-Mobility協会 入 場 費 : 無料 公式サイト : https://www.cycle- style.com/ ADRESS 横浜市中区新港1-1 ACCESS ■ JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分 ■ JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分 ■ みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分「みなとみらい駅」より徒歩約12分 関連リンク ヨコハマ・サイクルスタイル:https://www.cycle-style.com/

スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」、自転車総合パーツブランド「GORIX」とコラボを実施 抽選でサイクリングマスクをプレゼント

スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」を運営しているZuttoRide Sharingは2021年3月1日、 ごっつとのコラボレーションとして、抽選で10名様にGORIX製サイクリングマスクをプレゼントするキャンペーンを開始すると発表した。 「CycleTrip」は、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、E-Bikeといったスポーツバイクを、貸し借りできるシェアサービス。最近乗っていないスポーツバイクがある、レンタルできる店舗が身近に無いなどスポーツバイクに関わる課題を同時に解消する。 今回、GORIX×CycleTripコラボキャンペーンとして、GORIX製サイクリングマスク(カラー:グレー)を抽選で10名にプレゼント。 GORIX製サイクリングマスクは、サイクリングから、スポーツ中の使用や花粉対策として季節を問わず一年中使用できるのが特徴のスポーツマスク。濃密フィルターを通して空気を取り入れ、呼吸の排出には逆止弁バルブを利用して中に留めず排出する。 その他の便利な機能としては、アウター本体とインナーフィルターの二重構造、アウターを後頭部で固定するので顔への密着性が高い、折り曲げ自在のノーズクリップ付属で鼻周りの形状にフィット。眼鏡なやサングラスの曇りを抑える、伸縮性のあるライクラ素材で、顔にフィットするのでスポーツをしてもズレにくいマスクとのこと。 応募方法は「CycleTrip」公式アカウントの@cycletrip_share (https://twitter.com/cycletrip_share)をフォローし、対象ツイートをリツイートする事で応募可能。キャンペーン期間は2021年3月1日(月)から2021年3月7日(日)の23時59分まで。 結果発表は「CycleTrip」が当選者様のアカウントをフォローの上、ツイッターのダイレクトメッセージで連絡を行う。 関連リンク Twitter 公式アカウント「CycleTrip」:https://twitter.com/cycletrip_share CycleTrip:https://cycletrip.jp/

AOKIから自転車通勤にも使える高機能セットアップ「THE THIRD SUITS」が新価格で登場

AOKIは2月19日、同社が展開する「ORIHICA」の「THE THIRD SUITS®」の新価格を発表した。 「THE THIRD SUITS®」は、「ゆるすぎず、堅すぎないスーツ」をコンセプトに、2016年から販売しているワークスーツ。昨今のワークスーツ需要に答えるため新価格で、ORIHICA全店並びにORIHICAオンラインショップにて2月24日(水)から販売している。 新価格では、ジャケットが9900円(税抜、以下同)パンツ3900円の新価格で発売。加えて今季のトレンド「黒」に合わせて、「B3(ビースリー)」という名称で、黒の「THE THIRD SUITS®」の販売を実施する。 パンツは通常の「セットアップパンツ」と「シャーリングパンツ」の2種類を展開し、着用シーンや着こなしに合わせて使い分けが可能。また、自宅の洗濯機でケアできるウォッシャブル仕様に加え、ストレッチ性を重視するなど機能性でも優れているのが特徴だ。 カラーは黒以外に紺、グレージュ、カーキ(店舗限定)を展開。黒は2月24日発売予定で、紺・グレージュ・カーキは3月上旬に発売予定。 新たに登場したB3(THE BLACK THIRD SUITS®)は、昨今のトレンド傾向を踏まえて、ブラックカラーの展開を強化したワークスーツ。第1弾ではジャケット・パンツ2型の展開で、高機能素材に加え、カジュアル合わせをしやすい素材感やラペル幅にこだわり作成したと謳っている。 関連リンク ORIHIRA:https://www.orihica.com/

BESVが春のe-Bike生活応援キャンペーンを実施 対象E-Bike購入でバッテリーセットが半額以下で購入可能に

BESV JAPANは2021年3月1日、追加バッテリー+専用バッグのセットがお得に購入できるキャンペーン「Jシリーズバッテリー+1キャンペーン」を実施すると発表した。 BESV Jシリーズは、 舗装路のサイクリングを重視したE-Bikeで、E-クロスバイクの JF1とE-ロードバイクのJR1の2モデルをラインナップ。フレーム内蔵型のバッテリーとリアインホイールモーターを採用することでスッキリとしたデザインと軽さが特徴のE-Bike。 このキャンペーンでは、ロードバイクタイプ「JR1」(ジェイアールワン)とクロスバイクタイプ「JF1」(ジェイエフワン)を3月1日(月)から3月31日(水)までの対象期間中にBESV取り扱い店で購入した場合、BESV7.0Ahバッテリーと、Jシリーズ専用のバッテリーバッグのセットが通常セット価格4万2900円(税込)が、2万円(税込)で追加オプションとして購入可能なキャンペーンとなる。 平日は、252Whのバッテリー一本を使用し、週末は、+バッテリーの2本運用で、504Whの大容量で、ロングライドを楽しめるとのこと。重量は、バッテリー(1.45キログラム)+専用バッグ(0.2キログラム)で1.65キログラム。また、専用設計のバッテリーバッグは、フレームに固定可能だ。 フラットバーハンドルを採用したクロスバイクタイプのE-Bike「JF1」の価格は23万円(税抜、以下同)。ドロップハンドルバージョンのロードバイクタイプのE-Bike「JR1」の価格は27万6000円。 (参考)BESV JF1のスペック フレーム:アルミ フロントフォーク:アルミ 重量:16.1kg ブレーキ:シマノDEORE機械式ディスクブレーキ ギア(前):44T ギア(後):11-34t 10段段変速 フロントホイール:700C リアホイール:700C、インホイールモーター タイヤ:DURO 700×35C ドライブユニット:BESV インホイールモーター(定格出力250W、最大トルク不明) アシスト方式:リアインホイールモーター バッテリー:36V 7Ah(252wh) 充電時間:約3.5時間 アシストモード:2段階 航続距離:115/58km (参考)BESV...