自転車メーカー直系レースチーム「NESTO FACTORY RACING」2023年チーム体制発表

ホダカ株式会社は4月4日、ワークスチーム「NESTO FACTORY RACING」マウンテンバイククロスカントリーやシクロクロスなど、国内レースに参戦すると発表しました。

NESTO FACTORY RACINGは、ホダカ社員と外部選手からなり、「オフロードバイクの楽しさを発信し、市場を活性化する」を目標とするワークスチームです。選手の意見を反映させ、日本の使用環境に適した機材を開発することを目指しています。

昨年度は「2022 Coupe du Japon MTB」でチーム総合優勝を達成し、2名の選手が個人総合優勝を果たしました。今年は新たな若手選手も加入し、世界最高峰のブレーキブランド「MAGURA」やワールドカップでも使用されているペダルブランド「HT COMPONENTS」など、計10ブランドとなる機材サプライヤーが加わったとのことです。

メンバー紹介

詫間 啓耀(たくま たかあき):選手兼チームマネージャー

静岡県静岡市出身、33歳。

ホダカ株式会社の社員として、主にNESTOおよびP&P COMPONENTSの製品開発に従事する傍ら、自転車競技に取り組んでいる。

2022年MTB XC男子エリートクラスナショナルランキング14位、CJシリーズランキング9位。

岡本 紘幸(おかもと ひろゆき):選手

茨城県高萩市出身、33歳。

セルフディスカバリーアドベンチャー王滝120kmでの優勝経験もあるクロスカントリーマラソン(XCM)の強豪ライダー。海外のワールドクラスライダーと渡り合った身体能力と経験を武器に、国内MTBレースシーンでも常に上位で活躍している。XCO、XCC、XCEの3種目現マスターズクラスナショナルチャンピオン。

2022年MTB XC男子マスターズクラスナショナルランキング1位、CJシリーズランキング1位。

黒瀬 文也(くろせ ふみや):選手
北海道砂川市出身、24歳。

学生時代は海外レースにも積極的に参戦し、2020年世界大学選手権MTB XCO日本代表にも選出される実力の持ち主。現在は北海道で仕事をしつつ全国のレースを転戦している。また、道内での自転車普及活動にも力を入れている。

2022年MTB XC男子エリートクラスナショナルランキング27位、CJシリーズランキング31位。

長見 真左哉(おさみ まさや):選手

長野県駒ケ根市出身、19歳。

新規加入のチーム最年少選手。名門MTBチームを卒業し、さらなるステップアップを求めてNESTO FACTORY RACINGの門を叩いた。

競技歴は4年目と短いながら、短期間で男子エリートカテゴリまで駆け上がったライディングセンスを武器に日本のトップライダーを目指す。

2022年MTB XC男子エリートクラスナショナルランキング31位、CJシリーズランキング33位。

2023年活動予定

  • 4/22-23    Coupe du Japon菖蒲谷大会(兵庫県)
  • 5/5-6      Coupe du Japonびわ湖高島大会(滋賀県)
  • 5/27-28    Coupe du Japon八幡浜大会(愛媛県)
  • 6/10-11    Coupe du Japon白山一里野大会(石川県)
  • 7/8-9      全日本選手権MTB XCO&XCC(長野県)
  • 9/2-3      Coupe du Japon白馬岩岳大会(長野県)
  • 9/17       セルフディスカバリーアドベンチャー王滝(長野県)
  • 9/23-24    Coupe du Japon下関大会(山口県)
  • 10/14-15   Coupe du Japon吉無田大会(熊本県)
  • 10/20-22   JAPAN MTB CUP(静岡県)
  • 10/28-29   Coupe du Japon京都大会(京都府)
  • 11/5       全日本選手権MTB XCE(千葉県)

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img