FUJI、購入車体のカスタムを応援するキャンペーン「Customize nowキャンペーン」開催

株式会社アキボウは2月17日、FUJI日本総代理店が対象モデルの購入者に対して、同時購入のパーツ代金の一部を負担するキャンペーン「Customize nowキャンペーン」を行うと発表しました。

このキャンペーンはFUJIがパーツ購入代金は最大5,000円まで、車体の購入店舗での同時購入で負担するキャンペーン。キャンペーン期間は2023年2月17日から3月12日までで、対象モデルによって負担する金額が異なります。

キャンペーン対象モデルには、ACEシリーズ、RAIZ、RAIZ Disc、STROLL、DECLARATION、NEVADA、FEATHER CX Flat、MADCAP、TALAWAH、BALLAD R、BALLAD、TRACK ARCV、FEATHER、HELION R、HELIONがあり、同時購入のパーツ3,000円分をFUJIが負担するモデルと、5,000円分を負担するモデルがありますので、購入前に確認しておきましょう。

関連リンク

関連記事

編集

Eバイクや電動アシスト自転車、自動車、アクティビティなどを紹介しているWebメディア。「Eバイク事始め 次世代電動アシスト自動車がよくわかる本」が好評発売中。

当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。

spot_imgspot_imgspot_img
spot_img