クロスホテル札幌、ホテル前庭の焚火専用テントでウインターキャンプ気分を楽しめる「マチナカTAKIBI BAR」

クロスホテル札幌は、2023年1月27日から3月27日までの60日間、ホテルの前庭で「まちなかTAKIBI BAR」を開催します。

本イベントは、焚き火の楽しさを伝える株式会社Takibiageとのコラボレーションで、同社オリジナルの焚き火テントシステム「TAKIBI TENT f-Style」を活用したものです。札幌駅から徒歩5分という札幌の中心部に位置し、宿泊客だけでなく、観光客や地域の方々にも安全かつ快適に焚き火を楽しんでいただけるよう企画しました。

本イベントでは、ホテルの前庭に直径6m、高さ3.6mの空気循環式の大型焚き火テントを設置します。テント内には焚き火台が3台設置され、バームクーヘンやチーズなどの食材を焼きながら、アルコールやホットドリンクを楽しむことができる予定です。

開催時間は15:00~22:30で、要予約、先着順です。メニューは、1人3,000円(税込)の焚き火セットで、席料(90分)、薪、フードセット、1ドリンクが含まれます。フードセットは、おつまみセット(サラミ、ベーコン、鮭とばなど6品)か、カフェセット(バウムクーヘン、スイートポテト、チーズケーキなど6品)のいずれかを選ぶことが可能。追加のフード、ドリンクは別途です。また、宿泊者は焚火セットを2,000円(1名)で利用できます。

宿泊客には、特別プランとして宿泊とTAKIBI BARの利用(90分)がセットを用意。1泊1名で10,000円~(2名1室利用時)です。予約は宿泊日の3日前まで、電話またはホテルオフィシャルサイトで受け付けています。

まちなかTAKIBI BARの予約は、2023年1月18日(水)16:00より、オフィシャルサイトにて受付を開始します。予約は利用希望日の前日までとなります。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img