シトロエン 3列シート7人乗りのロングボディバージョン「ベルランゴ・ロング」を発売開始

ステランティスジャパン株式会社は1月18日、シトロエンのベストセラーMPV「ベルランゴ」の3列シート7人乗りロングボディ版「ベルリンゴ・ロング」を発売すると発表しました。

ベルランゴは、2020年10月に日本市場に導入されて以来、シトロエンの国内販売の約半分を占めるトップセールスモデルです。個性的なデザイン、優れたユーティリティ、快適性により、ファミリー、趣味人、プロフェッショナルなど、幅広い層のお客様に支持されています。

全長4.7mを超えるベルランゴ・ロングは、前後スライド可能な3列目シートと十分なヘッドクリアランスにより、大人の乗員がゆったりとくつろげる空間を確保していると謳っています。さらに、3列目シートを外して2列目シートを畳めば、最大2,693リットルの大容量ラゲッジスペースが出現し、汎用性の高い7人乗りピープルムーバーとして利用できます。

ボディサイズは、全長4,770mm、全幅1,850mm、全高1,870mm、ホイールベース2,975mmで、トヨタ・ノアや日産・セレナなど、日本国内で主流のミニバンよりも大柄な車体となっています。エクステリアデザインは、BERLINGOの個性的な表情をそのままに、ヨーロピアンテイストの落ち着いたスタイルに仕上げており、上開きのリアゲートは、雨天時に荷物が濡れたり、風に飛ばされたりするのを防ぐのに役立ちます。

パワートレインは、現行のショートボディモデルと同じ1.5Lクリーンディーゼルエンジンと電子制御8速オートマチックトランスミッションを組み合わせています。

ベルランゴ・ロングのグレード構成は、「SHINE」と「SHINE XTR PACK」の2種類を用意しました。基本的な装備はショートボディの「SHINE」「SHINE XTR PACK」と同様ですが、上級グレードの「SHINE XTR PACK」には、17インチホイール&タイヤ、アンダーガード風装飾のフロント&リアバンパー、オレンジマット・カラーパック、フロントドアバッジ、専用シートパターン、専用ダッシュボード&ドアトリムを装備しています。ベルランゴ・ロングの両グレードには、縦列駐車・並列駐車の入出庫時に自動操舵を行う「パークアシスト」を追加装備しています。希望小売価格は4,433,000円からです。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img