モンタギュー フルサイズ折りたたみEバイク「M-E1」登場

フルサイズの折りたたみ自転車を製造する米国の自転車メーカー、モンタギューバイクは、クイックリリース1つで数秒で折りたたむことができる高性能トレッキング用Eバイク「Montague M-E1」が登場しました。

モンタギューバイクの社長であり創設者であるデビッド・モンタギューは、以下のように述べています「私たちは、スペースの制約、セキュリティへの懸念、現在のデザインでは携帯性に欠けるなどの理由で電子バイクの所有に躊躇していたライダーのために、都市環境のための電子バイクを作ることに着手しました」

「今日の混雑した都市では、アーバンモビリティ市場が急速に成長しており、通勤者は選択肢を求めています。ライダーは、トップクラスの性能を発揮し、クローゼット、電車、車のトランクに収納できるEバイクを必要としています。折りたたみ式のM-E1がその解決策です」

特許出願中のM-E1のフレームデザインは、Eバイクを素早く簡単に折りたたんで持ち運ぶことを可能にします。折りたたみ時には、自転車の重量は両足のキックスタンドで支える構造を採用することで、ライダーは自転車を持ち上げたり支えたりする必要がありません。また、折りたたんだ後は、ハンドルバーを持ち、自転車を車輪の上に傾けるだけで、転がすことができると謳っています。

Montague M-E1は、1回の充電で最大80kmの走行が可能な250Wのシマノ製ミッドドライブモーター「STEPS E6100」と、シマノ製ドライブトレイン、SRサントリーNEXサスペンションフォークを搭載しています。カスタムメイドのアルミフレームには、リアキャリア、シュワルベ製Eバイク専用タイヤ、マッドガード、LEDフロントライトとリアライトが内蔵されています。モンタギューM-E1は、3995ドル(日本円で約51万3000円)で販売されます。日本での発売は不明です。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img