長崎・佐世保で手ぶらキャンプ!貸出・設営・片付けまでおまかせ「ぷらキャン」登場

西九州させぼ地域商社は2022年12月26日、気軽にキャンプを楽しめるキャンプケータリングサービス「プラキャンプ」公式サイトを公開したと発表。モニターツアーなどの準備を経て、2023年3月に正式にサービスを開始する予定です。

「ぷらキャン」は、キャンプを楽しむために必要なギアの貸出から、設営や後片付けまでを、「ぷらキャン」スタッフが行うサービスです。これにより、利用者は手ぶらで気軽にキャンプを楽しむことができます。「ぷらキャン」は、観光地周辺のキャンプサイトやキャンプスタイル(ソロからデュオ、ファミリーキャンプ、グランピングなど)を自由に選ぶことができる新しい観光宿泊コンテンツと謳っています。

地元特産品を使った「ぷらキャンダイニング」では、キャンプ場周辺の特産品や旬の食材を、「ぷらキャンダイニング」レシピと一緒にキャンプサイトへお届けや、波佐見焼のシェアリングエコノミー事業「KIGAE」との連携で、波佐見焼の産地を訪問し、食器をレンタルしてキャンプごはんに使用できるのを謳っています。

料金は2万5000円から6万5000円(税込で1泊2日)です。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img