アウトドア気分を味わえる「グランピング×旅館・ホテル」の魅力は? glamparkが調査

グランピング施設を運営しているglamparkは12月19日、公式インスタグラムで「グランピング×旅館・ホテルの最大の魅力」についてアンケートを実施しました。

glamparkは、三密回避の新しいスタイルで注目されているグランピング施設と、古き良きおもてなしサービスを誇る旅館・ホテルを掛け合わせたグランピング施設を全国に展開しています。

今回、同社が運営する公式インスタグラムアカウントで、アウトドアを楽しみつつ、旅館やホテルの温泉利用希望者が多くいることがわかり、「グランピング×旅館・ホテルの最大の魅力」についてフォロワー5000人に対してアンケートを実施しました。

アンケートの結果、最大の魅力の第1位は「旅館・ホテルが提供する温泉」でした。同社のグランピング施設は、全国の各地の旅館・ホテルとタイアップして運営されており、施設内では温泉やサウナを自由に利用できるという魅力があります。

また、第2位は「旅館・ホテルの食事」、第3位は「施設のアクティビティ」でした。グランピング施設では、BBQメニューだけではなく、旅館・ホテルの豪華な朝食も楽しむことが可能。さらに、施設では旅館・ホテルのアクティビティも楽しめます。例えば北海道小樽市の「glampark 小樽はなえみ」では、北海道の大自然を利用したアクティビティグッズを用意しており、雪が降る季節でも、小さなお子様連れの方でも冬のグランピングステイを楽しめます。

従来のキャンプと比較して手軽で快適なグランピング。ホテルよりもアウトドアの雰囲気を楽しむことができ、キャンプよりも快適なため、今後も利用者が増えるでしょう。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img