総合自転車メーカーのホダカ、倉庫直売 自転車アウトレットセールを開催

ホダカは12月2日、埼玉県越谷市の本社併設倉庫にてアウトレットセールを開催すると発表した。

セールでは、輸送中のキズやサンプル品など実用上問題はないものの、流通に乗せることが難しいアウトレット品を中心に商品を用意。日頃の感謝を込めてホダカ創業50周年を記念した特別価格で販売する。

今回のセールはホダカの所在地である越谷市流通団地が年に2回開催する「協同組合越谷卸センター 従業員&ご家族優待セール」の一部として開催する。「従業員&ご家族優待セール」という名称だが、一般の方も入場料や介等は不要で入場・買い物が可能。

日常用途に活躍する軽快車やシティサイクル、通勤通学からアクティビティにピッタリのクロスバイク、本格的に趣味として楽しむロードバイクなど、ホダカが展開する商品の多くを用意。会場内の特設エリアでは自転車パーツ&アクセサリーの販売も実施する。

セール会場の自転車は平均45パーセントオフで実施する。セール例では、クロスバイク KhodaaBloom RAIL700が希望小売価格8万5800 円(税込、以下同)が会場価格42パーセントオフで5万円。ロードバイク NESTO FALADが希望小売価格9万6800 円が会場価格48パーセントオフの5万円で実施する。

日時は2022 年12 月11 日(日) 9 時から12時。場所は埼玉県越谷市流通団地1-1-9 ホダカ株式会社 本社。アクセスはJR 武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅 徒歩20 分/タローズバス 南越谷駅発~流通団地 下車 約10 分。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img